無料ブログはココログ

2020年5月27日 (水)

6月1日

 午後6時半に夕食を食べる。風呂にはもう入っている。こんな生活が週に何度かある。アスリエが営業自粛になってからだ。

地道に自重トレーニングをやったり、ジョギングをしたり、、、、、でもパワーはあきらかに落ちた。

仕事の量は減ったけどそもそも安定収入があるのでおおきなダメージはない。賃料もないし、給料の支払いもないし、、、、

リーマンのときは収入が激減したけど、当時とはプレースタイルが違うので助かった。それなりに事業資金もある。

 

6月1日からアスリエが再開する。このメールをみたとき正直嬉しかった。でも、少なからず感染リスクもあるし、、、、宣言後は10人前後しか接触していないので不安もある。今日、埼玉は、感染者がゼロだったので、感染リスクは低いことは分かっている。

感染が怖いので、人とは顔を合わせないようにしている。アスリエで話しかけられたら、、、、

藤村和也

2020年5月 7日 (木)

営業自粛要請について

東京都の駅の風景をみると「これはだめだ コロナ終息しない」と思う。

今月一般が我慢できる限界だと思う。

住んでんいる鴻巣市は、現在10名(同一世帯が多い)の感染者がでているが、平均すると1週間に1名でるかどうかだ。

東京やさいたま市なら営業自粛も分かるが、鴻巣近辺のような田舎はその是非に疑問がある。

経済的に問題があるからだ。

埼玉県一律でなく、もっと限定すべきだ。経済的困窮者と救え。

 

2020年4月18日 (土)

コロナは収束しない

何も考えず大声で密接して話し続ける 

何の工夫もせず窓口に行く

満員電車で通勤させる経営者

緊急事態宣言のない地域に飲みに行く 風俗に行く

そもそも誰もが経済的に苦しいのに営業を続ける文句を言う飲み屋

法務局からは、オンライン申請をして来庁しないよう事実上の通知、家裁からは職員が少ないので電話禁止要請、大部分の裁判の期日延期、市役所では公民館で住民票など取得を言われる

直接話しをするのは、母くらいでほぼ会話はない。役所にも郵便で手続きをしている。遅いと思われても仕方がない。

一人一人の意識が変わらない限り、コロナによる自粛はワクチンが浸透まで続く。

2020年2月28日 (金)

不動産売買決済と銀行の応接室

住宅ローンを組めば大抵の銀行は応接室で売買の立会いをします。

ローンを組まない場合でも応接室や場所を貸してくれる銀行もあります。

三菱UFJ銀行で場所も貸してくれなくて立会いをしたことがあります。絶対に自分はこの銀行には口座を作らないと思った。

ある銀行では、同様な立会いで行ったら買主が別支店のVIPで突然、場所を提供した。

もっとびっくりしたのは、VIPが多額の金銭の振込をするときに写真付きの身分証明書すら不要とした。その支店には口座すら無かった。

一度だけある銀行の奥にあるVIPだけが利用できる応接室で立会いをしたことがあります。全然違います。

立会いくらい座ってやりたいものです。

司法書士 藤村和也

 

2020年2月16日 (日)

川島町試合

今日、川島町で試合に出場した。目標はベスト8に設定した。今回は前日、風呂に入ってから飯を食った。

予選は、最後の試合は苦戦したが、全勝でした。そのため、本戦、2回戦からで楽に勝った。結果、これでベスト8に入った。次はいつもけちょんけちょんにやられる白◯君だった。負けたけど、飛びつきも良かったし、その後の真ん中の球もフォアでとることも多かった。いつもはドライブでふっとばされるのだが、木材ラケットだからか少なかった。フットワーク練習の効果少しずつ出ているような気がします。

藤村和也

 

2020年1月30日 (木)

数えきれない悔しさが、私たちを強くした

 元旦に「ホンダF1なぜ勝てたのか」を見た。F1オーストリアgpで優勝したフェルスタッペンがホンダのロゴをほこらしげに指す行動に感動した。また、番組のバックに「数えきれない悔しさが、私たちを強くした」がでたときにほーと思った。

 日曜日に筋トレをした火曜日には、腹筋、スナッチもどきなどの爆発系の筋トレ、パワーカーディオをするのだが、今週は疲れきってきたのでやらなかった。水曜日、フットワーク練習をしたが、全然だめだった。筋トレ重要と思った。

司法書士 藤村和也

2020年1月13日 (月)

狙って優勝した

今日、渋谷区で唐橋杯 40代 2部に出場した。一昨年、昨年と2位だったので今年は優勝を狙っていった。始まると余裕で勝てるけどいまいち下半身に力が乗りません。調子が悪いと思いながら試合をしていましが、相手がミスるので勝っていました。

ラバーの力がすごいのでこれでいったのかなという感じです。フォアドライブをうてばほとんど返ってこないし、、、、

決勝もほとんど打ってないけど。相手が勝手にミスるので3-0でした。なんかなんだ感じです。

今日、試合をした方々は、今まで試合をした方が多かったけど。今日が一番、楽でした。多分、この1年でこのメンバーの中で1番フットワーク練習をしたと思います。ランニングもしたので息も切れませんでした。

司法書士 藤村和也

 

 

2020年1月 1日 (水)

エンジン11 ポジション5

 2019年F1オーストリアgpでレッドブルホンダのマックス フェルスタッペンが優勝した。レース後半、ホンダの田辺氏はエンジンモードを最もパワーがでる「エンジン11 ポジション5」を指示した。結果、フェルスタッペンは、2台を抜き、優勝した。

 地上波での放送が終了してからほとんどF1は見ていなかったが、開幕のオーストラリアgpでフェルスタッペンが3位表彰台に上ったことを知ってから早送りで見るようになった。早送りでフェルスタッペンの順位だけを確認していた。オーストリアで優勝したときは、さすがホンダと思った。トヨタとは違う。その後、ドイツgpでも優勝した。ハンガリーgpでフェルスタッペンがポールポジション、レースもほぼメルセデスと同様の速さをもっていた。

 ハンガリーgp以降は突然、フェラーリが突然速くなったが、不正が疑われていた。アメリカgpの前、指令書がでて、フェラーリは失速した。ブラジルgpではフェルスタッペン感動的な優勝、ホンダが1 2。最終戦もフェルスタッペンが2位になった。

昨年のホンダのF1での活躍には本当に自分自身も力をもらった。アメリカgp以降は最初からレースを見るようになった。今年は、本気でフェルスタッペンでワールドチャンピオンを狙っている。フェルスタッペンのレースを見ているとチャンピオンになる前のアイルトン・セナを重ねてしまう。

肩の手術後、卓球では優勝がなかった。昨年も年始の2位にはじまり、その後2位が2回あった。特に9月の北本の年代別の試合は優勝できるならここしかないと思っていたけど結局、ほとんど負けいない人に決勝で負けた。一般は悔しくて3位になったが、体力不足で最後は全然だめだった。

9月末に健康診断を受けたときに体重が大台を超えていたのでまずいと思った。卓球ももうやることもなくなったと感じていたので、最後の手段として早朝に走ることにした。過去、ゆっくり走っていまいちだったので、今回は、そこそこ早く走ろう、同時に走る前に念入りに準備運動をした。

11月に吉見町で卓球の試合にでた。受付で「参加者が少ないのでチャンスですよ」と言われた。予選1回目はいまいちだったけど2試合目から準備運動を念入りにやったら調子が上がってきた。準々決勝までは順調だった。準決勝はチビに大苦戦したけどフルセットで勝った。決勝は、分が悪いと思った。1セット目絶好調で11-0で取った。11-0はよくないと分かっていたけど1点でも気を抜くと負けると思ったので本気で点を取りに行った。2セット目もデュースで取った。3-0で勝てないと負けると思っていた。3セット目10-10に追いついた。最後は12-10で勝った。3年ぶりだった。「ついにやった」。

司法書士 藤村和也

 

2019年9月10日 (火)

司法書士と地面師

司法書士は、不動産登記(権利登記)を最も行っている。もっとも業として不動産登記(権利登記)をできるのは、司法書士と弁護士だけである。法務局に提出する書類の作成は司法書士の独占業務(弁護士除く)であるから、他士が申請書を作成して、本人申請させるのを業として行うのは司法書士法違反であり、刑事罰の対象となる。

(業務) 第二条 司法書士は、他人の嘱託を受けて、次に掲げる事務を行うことを業とする。

一 登記又は供託に関する手続について代理すること。

二 裁判所、検察庁又は法務局若しくは地方法務局に提出する書類を作成すること。

三 (略)

(非司法書士等の取締り) 第十九条

司法書士会に入会している司法書士でない者は、第二条に規定する業務を行つてはならない。 (略)  

第二十五条 第十九条第一項の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。(略)

地面師による詐欺が行われた場合、代金を持ち逃げして、仮に所有権移転登記がされても抹消訴訟等により、登記は抹消される運命にある。地面師等の詐欺集団に損害賠償義務があるので当然だが、現実には損害の回復は困難である。騙された買主に依頼された弁護士は、その損害賠償の矛先を決済に立ち会った司法書士に向ける。司法書士会が加入している損賠保険(1000万限度)と任意の損害保険に加入している場合があり、保険及び個人資産がその目的である。

司法書士に対する訴訟としては、本人確認等に関する司法書士の過失等が問題となる。

免許証が偽造されることが多いようだが、「有効期限が間違っている 免許証の色(ゴールド、ブルなど)がありえないもの 番号がありえないもの(3桁目、4桁目は最初の取得年だがありえない数になっている)、ケースから出していない」など過失だと主張される。権利証のない本人確認情報で登記すればより責任が重くなる。

権利証の偽造(登記識別情報の偽造案件はないようだ)では、司法書士事務所の表紙の偽造から、ホチキスを塩水でさびさせる、和紙に色を付けるためウーロン茶で着色するそうだ。印鑑証明書の偽造は、本物の印鑑証明書の使用して文字等を偽造する案件もあるそうだ。本物だから透かしもあるそうだ。

詐欺事件は、捕まるリスクがあるので、地価が安い場合が多いので事務所の近辺ではすくないだろうが、研修でこのような事例の説明を受けるとぎょっとする。

有名な積水ハウスの事件では、地面師側がパスポートを偽造し、本物の印鑑証明書を取得、公証人の本人確認情報(権利証の代わりになる)も取得している。パスポートの偽造も巧妙だろうし、書類もばっちり揃っている。騙されてた司法書士は、積水ハウスのお抱えであろうし、莫大な利益をもらたすであろう決済をちょっと不自然な点があるで流せる司法書士がいるのか。外形上は、人物意思の確認ができているのだから。

司法書士 藤村和也

 

2019年6月17日 (月)

フットワーク練習、ランニング

6月4日に加須の卓球大会 一般 に出た。この前に何回か アスリエのランニングマシンで30分で5キロ走った。ランニングは大嫌いだけど卓球で負けてばかりだったからやった。息はそれほど切れないけど、汗がすごい。終わると落ちた汗を拭く。汗だくなので、何も出来ないので、風呂でシャワーを浴びる。その後日によっては、ヨガやピラティスなどをする。

4月になったくらいから、フットワーク練習を増やした。オールフォア、二種類の3点フットワーク、バック フォア バック ミドルなど極めて基本的な練習だ。でも、とても体力的ににきつい。

試合は、準優勝だった。正直、体力的にキツかった。

藤村和也

«積水ハウス不動産詐欺事件②