無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月

2009年4月13日 (月)

燃え尽きた場合の対応の方法(平成21年4月13日更新)

日曜日に時間があるときに、卓球の練習をさせていただいている上尾のKTCさんに今年の4月から準会員にさせていただきました。昨日、上尾市での卓球大会に参加させていただきました。

先週は背筋のトレーニングの方法を変えていましたが、逆に体が硬くなり動きが悪くなり、土曜日の練習は本当に最悪でした。明日の試合も本当はでたくないと思っていました。仕方がないので、土曜日の夜と昨日の朝に入念に体が柔らかくなるようにしました。

試合の当日は、今日はどうせ結果はでないだろうと気持ち的にすごく楽でした。年齢別(ヤングの部)の試合と一般(年齢の制限なし)の試合に参加させていただきました。年齢別の試合から始まりました。一試合目から前日とはうって変わってカウンターが入ったりよく球が入りました。方の力がすごく抜けていました。予選を4戦全勝で準決勝に進みました。よく知っている方ですのでやりにくかったですが(過去練習で負け越しています)、表面でのバックハンドが爆裂して勝つことができました。決勝も競りましたが、3-1で勝つことができました。

次は、一般の部です。上記のとおり勝ってしまったので今度は緊張していました。過去の経験でもそうですが、このような場合燃え尽きているです。足も思うように動きません。卓球は足のスポーツなので厳しいです。予選での2試合目で0-2でリードされ、さらに1-2で4セット目8-10でマッチポイントを取われました。何とかこのセットを逆転し、5セット目もとり、勝ちました。予選最後の試合は午前中最初に試合をした方ともう一度しました。午前中は比較的簡単に勝てましたが、フルセットの末やっと勝ちました。決勝トーナメント一回戦で、この上ない程やられました。全然球があっていませんでした。

上記のような場合でも緊張しないで、燃え尽きないでいく心構えなどを教示していただける方がいたらぜひ教えて下さい。帰りはむなしかったです。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31