無料ブログはココログ

« 1リットルの涙(平成17年11月9日)以前のホームページより | トップページ | 私のパソコン 以前のホームページより »

2009年6月10日 (水)

10年後、少年は、サラ金をどう考えるのか?(平成17年10月20日)以前のホームページより

「ご利用は、計画的に」「ちゃーんと○○○」「キャッシングの○○です」などサラ金(消費者金融)のCMを見せられてしまう(積極的に見ようといていない)日が続いている。ちなみに、○○ムと任意整理の交渉しているときに、頭が来てその○○ムのCMが流れるたびにテレビを消したことがある。

私が小学生のときや中学生のときに、サラ金のCMをテレビでみたような記憶はありません。高校生のときに、武富士のCMがやっていた記憶があるくらいである(但し、当時は、サラ金のCMとは気づきませんで、ただ、ダンスを踊っているという記憶しかありません)。私は、母からお金は借りていけませんと教えられました。私の記憶をしている限り、少なくとも7年から8年くらい前からサラ金のCMが多くなっていると感じています。不景気で、スポンサーが見つからないのも影響しているのでしょうが、、、。

サラ金のCMを小さいころから見続けていると当然サラ金に対する抵抗感がなくなっていくと思います。現在は、カード社会で、現金で買うより逆にカードで買った方が得することが多いこともあります。私も先日、映画の割引を得るために、カードとして利用しませんが、1つカードを作りました。知らないうちに、キャッシング機能がついているカードを持ってしまうこともあります。

例えば、銀行で通帳を作成すれば、たいていの人は、キャッシュカードを暗証番号付で作るでしょう。このキャッシュカードにキャッシング機能がついている場合もあるのです。ちなみに、私が学卒で就職した当時、定期預金をしていましたが、普通預金の残高が、少なくなっているときに、預金以上の数字で、引き出してみるとマイナスの数字が出て、お金が出てきました。

そのキャッシュカードには、定期預金の残金を上限として、自動的にキャッシングができるようになっていたのです。これでは、定期預金の意味はありません。このような説明を銀行から受けたこともありません(このようなことをする馬鹿が悪いのですが、、、)。

ちなみに、この銀行は、超有名銀行です。現在でも、自己破産する人は、多いのに、10年位たつともっと増えるのが容易に予測できます。 昨日、自己破産申立書を作成し、免責決定まででた依頼者が、ちっとも分割払いをしないので(私は、連絡をいただいて、理由を言ってくれれば、分割金の延長をしています)、配達証明付内容証明郵便で催促した上、連絡で払いますと言ったにも係らず、嘘をついた者に対し、任意売却中であることを知っていましたが、不動産仮差押をしました。仮差押の申立をするのに、私は、迷いました。まず、手間です。さらに、自腹を切らなければなりません。

さらに、競売になればすべてが無駄になります。最終的に、仮差押の決断をしたのは、信頼して分割払いを許容したのに、裏切られたこと、何百万円の借金を法的に踏み倒したのに反省が見られないことなどの理由です。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 1リットルの涙(平成17年11月9日)以前のホームページより | トップページ | 私のパソコン 以前のホームページより »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/45297498

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後、少年は、サラ金をどう考えるのか?(平成17年10月20日)以前のホームページより:

» キャッシングから始まる自己破産への道 [キャッシングについて]
キャッシングというものを聞いて思い出すものが一つある。自己破産である。前の職場に、30代後半のバツ1の女性がいたのだが、その人の離婚の原因は元の旦那さんの借金だっ [続きを読む]

« 1リットルの涙(平成17年11月9日)以前のホームページより | トップページ | 私のパソコン 以前のホームページより »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30