無料ブログはココログ

« 17年間の人生返して」=捜査批判、声震わせ-釈放の菅家さんが会見http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000192-jij-soci(平成21年6月5日更新) | トップページ | 県央交流卓球大会(平成17年9月) 以前のホームページより »

2009年6月10日 (水)

北本市長杯争奪卓球大会(平成17年9月20日更新) 以前のホームページより

平成17918日北本市体育館で、北本市長杯争奪卓球大会において、49歳まで部、一般の部に出場しました。

まず、49歳まで部において、リーグ戦で、簡単に2勝し、前回優勝した選手と試合をしました。1セット目、3セット目を取りましたが、最終セットに持ち込まれ、99になりました。どうしようかなと考えていたら、相手が109のとき、私がツッツキをした球が浮いてしまいました。やばいと思ったら、運よくミスってくれ、勝つことができました。この選手には、3月の大会で負けていて、最近の練習でもあまり分がよくありませんでした。

人数が少ない試合でしたので、次は、準決勝でした。はじめて試合をする人でしたが、ブッロクが止まるので、負ける気はしませんでした。30で勝ちました。決勝は、ペンの粒高を使用した選手で、この手のタイプとしては、かなりうまい方でした。私のドライブを止めてきます。粒高で、私のドライブを止めると猛烈な下回転となって返ってきます。私のドライブの回転が、逆の回転となって返ってくるのです。当初、私その下回転ボールをことごとく、ネットに引っ掛けました。1セット目、3セット目を取られましたが、最終セットに持ち込みました。4-5でコートチェンジしました。コートチェンジをしていて相手を見たとき、優勝を意識しているなと私は感じました。私は、過去に優勝経験があるので、このような状況になるとチャンスだということを知っていました。その後は、相手がミスを連発し、私が勝つことができました。本当に我慢した試合で、精神的にかなり疲れました。試合が終わって後、一般の部で勝ち上がるとまた、同じ選手とすることが予測できたので、ぞっとなりました。

一般の部においては、準々決勝において、点数的に競りましたが、3―0で勝つことができました。準決勝は、やっぱり上記ペンの粒高を使用した選手でした。内容的には、もう自分には我慢することができない状況でした。何をやっても、だめという感じで、3-0であっさり負けました。きっと、もう優勝しているから、いいかなと考えていたんだと思います。

その後、決勝の審判をしました。最終セットの11-8で、上記ペンの粒高を使用した選手が優勝しました。審判をしながら、さびしく感じました。1台の台で拍手がたたかれながら試合が行われる。この環境で試合をすることは、私にとって、快感に近いものがあり、この快感を味わうことが卓球することが1つの目標になっています。このような状況になるチャンスは、ほとんどないので、残念でした。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 17年間の人生返して」=捜査批判、声震わせ-釈放の菅家さんが会見http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000192-jij-soci(平成21年6月5日更新) | トップページ | 県央交流卓球大会(平成17年9月) 以前のホームページより »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/45297275

この記事へのトラックバック一覧です: 北本市長杯争奪卓球大会(平成17年9月20日更新) 以前のホームページより:

« 17年間の人生返して」=捜査批判、声震わせ-釈放の菅家さんが会見http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000192-jij-soci(平成21年6月5日更新) | トップページ | 県央交流卓球大会(平成17年9月) 以前のホームページより »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30