無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

ハゲタカ(平成21年6月26日更新)

【ストーリー】
話題を呼んだNHK土曜ドラマ、待望の映画化! “ハゲタカ”は、中国ファンドに狙われた日本企業を守れるのか!?
世界金融危機 前夜。日本のマーケットに絶望し、表舞台から姿を消した天才ファンドマネージャー・鷲津の元に、かつての盟友・芝野が現れる。中国系巨大ファンドが買収に乗り出した、大手自動車メーカー「アカマ自動車」を危機から救ってほしい、というのだ。日本を代表する大企業「アカマ」の前に突如現れたのは、“赤いハゲタカ”こと劉一華(リュウ・イーファ)。豊富な資金を背景に、鷲津を圧倒し続ける劉ら中国ファンドの真の目的とは!?
“企業買収”という斬新なテーマ、現実の経済界の動きをダイナミックに取り入れたストーリーが大反響を巻き起こしたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」。世界でもっとも権威ある国際番組コンクール「イタリア賞」を始め、国内外で数々の賞を受賞したドラマが、スクリーンで復活する。今回も中国経済の台頭、派遣切り、そしてリーマンショックに端を発する世界金融危機まで、タイムリーな経済トピックスを巧みに内包。虚構でありながら、現実の経済ニュースの“裏側”を切り取ったかのような、同シリーズならではの魅力は健在だ。今回、ハゲタカこと鷲津を演じる大森南朋、鷲津の元上司で盟友の芝野役・柴田恭兵らオリジナルキャストに闘いを挑むのが、玉山鉄二扮するファンドマネージャー・劉だ。その真意も、彼自身の素性も謎に包まれた劉。クールでミステリアスな顔に隠された、彼の素顔も大きな見どころとなっている。 http://www.warnermycal.com/movie/sakuhinpage/1007356.html

お奨め度 ☆☆☆☆★

ワーナーのポイント制度改正で既存のポイントが6月末日をもって使用できなくなります。たまたまポイントがたまっていたので、喪失するのもしゃくなので映画を見に行きました。本当は「ベイビイ、ベイビイ、ベイビイ」を見に行くつもりでした。私は「ナースのお仕事」を楽しみに見ていたこともありました。司法書士の勉強をしていたときもやってました。毎週楽しみに見てました。しかし、既に「ベイビイ、ベイビイ、ベイビイ」はやっていませんでした。放映開始から一ヶ月たらずで予想外でした。ルーキーズと逆にすれば良かった。油断しました。

 何も見ようか3つに絞りました。「真夏のオリオン」「剣岳」「ハゲタカ」。どれにするか。戦争ものはもういいか。「真夏のオリオン」は消えました。測量に関する「剣岳」会社法に関する「ハゲタカ」どちらも仕事がらみで候補にしたものです。最終的には、より司法書士に近い会社法に関する「ハゲタカ」にしました。ちなみにドラマ「ハゲタカ」は見ていません。多分将来再放送すれば見ると思います。 映画が始まるとみるみるうちに引き込まれていきました。お勧め度は高いです。

司法書士 藤村和也  ホームページ http://www.kfsj.net

2009年6月17日 (水)

北本ステップアップリーグS級(平成21年6月17日更新)

6月13日に北本市の体育館で北本ステップアップリーグ(以下、本件リーグ戦と略)に参加させていただきました。ここ数年は6月と10月にリーグ戦に参加させていただいています。今回は前回(昨年の10月)A級で全勝だったので始めて一番上のクラスのS級に挑戦させていただきました。

本件リーグ戦は、始まる前からすごく体力的にきついだろうと予想していました。私は5試合だと思っていたのですが、8人リーグで実際には7試合をしました。

一試合目のSさんとの試合は5セット目の6-10から追いつき最終的に逆点勝ちをしました。この段階で汗だくだくで疲労困ぱい状態でした。

2試合目のTさんとの試合は5セット目9-10で負けましが、すごく疲労しました。

3試合目は3-0で割りと楽に勝てました。  

4試合目のKさんには練習試合を除いては過去一度も勝っていません。この日はKさんとすることが分かっていたので対策を講じていきましたが、結局1-3で負けました。  

5試合目のNさんとの試合は0-3で全く良いとこをなく負けました。

6試合目のSさんとの試合は3-2で勝ちました。この頃になると足の動きがものすごく鈍くなりました。結果は3-2ですが、内容的には余裕がありました。

                                       7試合目はのEさんとの試合は、3-2で勝ちました。Eさんとはここ数年本番の試合で毎回フルセットジュースで負けていましたが、今回は久々に勝たせていただきました。セット数は競っていますが、内容的には余裕がありました。

本件リーグ戦では、下記反省点がありました。                                      ①全試合を通じて裏面打法がほとんど入りませんでした。2試合目のTさんについてはこの点を改善すれば良いと考えました。5試合目のNさんについても裏面打法を改善すれば今回よりも善戦できるような気がします。②フォア側に飛びついてドライブした後に同じフォア側に短いボールでブロックされた場合にうまく処理できなかった。この点は練習で克服する予定です。                                                                                          4試合目のKさんについては普段でも練習する機会があるので数をこなしてなれる。 今回は5位(4勝3敗が2名いましたが、直接対決で負けていました)でした。もし仮に秋のリーグ戦で再度S級ででられるなら上記の対戦相手の予想ができるので対策練習をして望みたいです。A級に落ちていないといいなあ。

                                                                               司法書士 藤村和也 ホームページ http://www.kfsj.net

ROOKIES-卒業-(平成21年6月17日更新)

【ストーリー】仲間と共に、夢へ。その先へ…… 大ヒットドラマがスクリーンで完結! 春になり野球部の面々は3年生に進学、川藤も教師に復帰し再び甲子園へ向けて歩み始めたニコガク野球部。メジャーを目指すと言い放つ横柄な赤星、平塚をヒーローとして崇める濱中という2人の新入生も加わった。しかし不良にからまれていた赤星をかばった際にキャプテンの御子柴が骨折してしまう。そんな中始まった夏の甲子園予選、ニコガク野球部の前に安仁屋の因縁の相手、笹崎高校のエース・川上が立ちはだかり……。 森田まさのりのコミックを原作に、地上波で放送され話題となったドラマ「ROOKIES」。野球部の問題児たちと熱血教師が甲子園出場へ向けて奮闘する姿を描いた物語が、完結編としてスクリーンに登場。3年生となった野球部の面々が川藤とともに甲子園予選を戦い、強敵に挑んでいく。ドラマ同様、夢と情熱を熱く語るストーリーは感涙の展開に。たっぷりと時間をとった試合のシーンも注目だ。キャストはもちろん佐藤隆太、市原隼人、小出恵介らドラマ版そのまま。そこに新メンバーとして山本裕典演じる赤星と石田卓也演じる濱中が加わった。監督はドラマ版の演出も手がけた平川雄一朗が務めている。 http://www.warnermycal.com/movie/sakuhinpage/1007355.html

お奨め度 ☆☆☆☆★ 話題の映画「ROOKIES-卒業-」を見てきました。平日(6月15日)に行きましたが、結構来ている人がいました。平日に行くと通常10名もいないのですが。全体として最後の決勝戦はよくできているなと思いました。映画らしくこんなことはありえないというのもありましたが。最後の方で、安仁屋がなくシーンがあるのですが、まだアウト一つあるだろ。もし打たれたらどうするんだと嫌らしく思いました(あり得ないけど)。映像的にも良かったです。いつかゆっくり気長に原作を読んで見たいと思います。

司法書士 藤村和也 ホームページ  http://www.kfsj.net

2009年6月10日 (水)

ホームページ作成〈平成17年8月) 以前のホームページより

平成17年8月に入ってから、時間があるときに、事務所のホームページを作成してきました。 ホームページは、中々思うように作成できませんでした。ワードとは、違い画面にでているものがそのままホームページ上にでてくるとは限らないためです。
ワードようにページがコピーできると思いしてみると元にページが消えてしまったり、PDFファイルへのリンクがうまくいかなかったり、写真を貼り付けるとでなかったり、サイトの転送ができなかったり、できないことがばかりでした。
 いつもパソコンの新しいソフトを購入して使用してみるとたいてい始めは、できません。頭にきます。1回目で利用できるようなことはまずありません。そこで、ほっておきます。すると、数日後にやってみようと思い、すると頭が冷えているのか、電話できいてみたりして(中々つながらないので、頭きます)やってみるとできるようになります。
 ホームページ作成は、電話では聞きませんでしたが、本を見ながら少しづつ作成していきました。ある程度できてくると、後は、スムーズにできるようになりました。 
 ホームページは、更新することに大きな意味があるので、今回は、自分で一から作成することにこだわりました。業者に作ってもらって、金を払った方が簡単で、見栄えの良いものができます。でも、それでは、うまく更新ができません。他の司法書士のホームページを見ても、未だに旧法のままで、更新していないものが多くあります。自分で、更新することができないのです。
 法律改正、通達改正があったのに、そのままそれでは、意味がないのです。自分で一から、作成すれば、どこにどの情報があるのかが、分かります。リンク先などは、自分で作成しなければ、本当に分かりません。ファイル名については、ホームページの世界では、日本語は利用できず、小文字の英語などに限られます。このファイル名がやっかいだと思います。他人が作成すると中々一目両全にファイルが見つかりません。ちなみに、私は、ファイル名にローマ字読みでそのまますぐ分かるようにしました(それでも、読みにくいです。)
 ホームページは、公開できる状況まで作成致しましたが、未だに未完成(永久に完成はしません)です。これから、少しずつ、更新していって、良いものにしたいと考えております。理想は、皆さんの辞書代わりになるくらい充実することです。見ていただけると幸いでございます。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

自己紹介 試験合格後独立開業まで 以前のホームページより

平成12年10月司法書士試験口述試験の後、私は、卓球を再開した。約7年ぶりにした卓球は、気持ちが良いものであった。同年11月司法書士試験の合格発表の前後は、春日部の叔父の市場でアルバイトをしていた。同年12月の仕事に必要であろうから、パソコンバイオを購入した。   

初めてパソコンを本格的にやり始めたが、ちっともできなかった。これは、パソコン教室にいかなければと考え、北本のダイエーの近くの教室に週2回くらい通った。ワードとエクセルの初級編を受講した。パソコンを購入した当時は、ほとんど何もできなかったが、1ヶ月位立つと大分ワードについては、使用できるようになった。ブラインドタッチも、この1ヶ月位練習した結果、ほんの少しできるようになった。   

年が明けて、平成13年1月下旬から、2月中旬にかけて、司法書士新人全国研修、関東ブロック新人研修を受講した。泊り込みの研修で、毎日毎日、講義を受けるので、居眠りしないのを我慢するのが、たいへんだった。                      3月上旬から、川口のH司法書士のところへ実務研修を受講しに行った。はじめて、実務的なことを教えてもらった。先生につききりで、実務的なことを教えてもらった。不動産登記申請書の作り方、訴状の作成方法などを教えてもらった。不動産登記については、試験の範囲内の知識でほとんどできるという感触を得た。立会いも見学させてもらった。 3月下旬から、上尾のY司法書士のところで、実務研修を受講した。こちらの事務所では、主に裁判事務(訴状の作成、破産申立書の作成など登記以外のこと)を教えてもらいました。

4月中旬一連の新人研修の受講を終了致しました。独立するか、勤務司法書士になるか選択しなければなりませんでした。私は、試験に合格してから、自分の性格から考えて、勤務司法書士には、向いていないと考えていました。また、先輩の司法書士でいきなり開業した人の話も聞いていたことも強く影響していました。平成13年5月いつまでも遊んでいられないので、両親からお金を借りて自宅で司法書士を独立開業致しました。  

私が、開業を急いだには下記のような理由がありました。  

①仮に勤務司法書士になった場合、必ず楽をして勉強をしなくなり、新規の判例や法改正についていけなくなる。独立開業すれば勉強しなければならない環境になる。

②勤務司法書士では、給料はたかが知れているし、仮に3年勤務していたとしても独立した後に手取りが激減するのは明らかだし、その3年でお金が貯まる分けがない。

③早く開業して看板だけでも、立てていれば少しでも早く周知されるはずである

④独立開業した場合、仕事がなければ収入は全くないわけであるから、真剣に業務に取り組む。

⑤当然、易しい仕事は、こないはずで、手間を掛ける仕事や難しい仕事がくるから、自分のレベルアップができる。

⑥3年独立して全く目が出なかったら、向いていないのだから外の道を探すこともできる。

⑦若いうちなら、体力勝負できる。

⑧早くく独立すれば、それだけ多くの人間関係を作ることができる。                                     

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

裁判とは、何を求めるものなのか(平成17年9月1日) 以前のホームページより

私は、簡易裁判所においては、訴訟代理等、その他については、裁判所提出書類作成を通じて裁判に関与します。依頼者によっては、裁判は「勝ち負け」をスポーツのように決めるもので勝たなければ意味がないという人がいます。別にその意見に反対するわけではありませんが、スポーツのようにはいかないと私は、考えていす。

スポーツは、地道な積み重ねで、少しづつの積み上げれば、ほんの少しだけですが、腕前は上がっていくものだし、勝つ可能性も高くなります。裁判においては、証拠の収集の段階においては、スポーツと同様に地道な積み重ねが重要になってきますし、判例や学説など解釈の段階も同様になります。

裁判においては、法律や判例、学説による要件事実に該当する事実があるかどうかが重要なことになります。この要件事実がなければ、裁判に勝訴判決を得ることはできません。つまり、過去の事実については、スポーツようにこれからの地道な積み重ねという分けにはいかないのです。

事実を作り上げ、裁判官を騙す(訴訟詐欺)ことは許されません。裁判で争いになる大部分は、この事実の争いなのです。

賃料不払による賃貸借解除に基づく建物明渡などは、この要件事実があるか否かは、事案によっては、すぐ分かります。しかし、例えば、賃貸借期間満了による更新拒絶による建物明渡はそうはいきません。 

要件事実は、①期間満了1年前から6ヶ月前に更新拒絶の意思表示をすること、②期間満了後更新拒絶の意思表示をすること、③更新拒絶につき、賃貸人に正当事由があることになります。①②については、配達証明付内容証明郵便にしてやれば、すぐ立証することができます。

しかし、③の正当事由については、要するに裁判官の立場から賃貸人を保護すべきか賃借人を保護すべきかということを判断することになり、これにつき、依頼者に有利になるように立証していきます。この正当事由については、この事実があれば認められるというものではなく、裁判官の心証により形成されていきます。

ただ、借地借家法により、賃借人に有利なっています。裁判においては、依頼者が有利になるようにしますが、嘘は、裁判官にすぐ見抜かれてしまいますので、しないようにします(見抜くようにしています)。裁判官に嘘がばれると心証がものすごく悪くなります。依頼者が自分に有利なことを言ったら、その根拠を聞き、その証明を求めます。大抵このやりとりで、嘘は分かります。その中に矛盾点があれば嘘です。

例えば、無担保で不動産を多数持っているような人がいて、アパートを建替えたいから、賃借人を明け渡してくれと言われたとします。でも、金はない。これは、すぐ嘘だと分かります。金のない人が、アパートの建替えができる分けがないし、銀行が融資してくれる分けも在りません。要するに裁判は、勝ち負けというよりは、その効果が発生するために要件事実が存在するか否かによって決まることが多いのです。最後は、裁判官の心の中の問題なのです。

藤村和也 http://www.kfsj.net

私のパソコン 以前のホームページより

私のパソコンは、文書に関する倉庫も兼ねています。私は、基本的に文書は所持しないようにしています。原本でなければならないもの意外のペーパーは、コピー機で、スキャナをし、アクロバットライター(アドビ社)で、PDFファイルに保存してあります。基本的にお客様別にフォルダを作成していますので、個別のお客様ごとに文書等もPDF化し、管理しています。

このお客様別のフォルダは、アクセス(マイクとソフト)で作ったデータベース名簿で管理し、同時にエクセルにコピーし、エクセルからハイパーリンクで、お客様の名簿と個別のフォルダがつながっています。

例えば、電話があって、片手でパソコンで操作し、名簿からフォルダに移行することによって、すばやく情報を入手できるように管理しています。 お客様情報の他、資料等も個別のフォルダに作成し、PDF化して保存しています。調べごとがある場合に、あらかじめ保存していた資料から、すぐできるようにしています。登記完了後の登記簿謄本も3年分くらいは、ほとんど保存してあります。 

私の事務所には、文書を大量に残していることがありません。原本が必要なもの意外は、ほとんどすぐPDF化した後は、当該文書等を破棄します。そのため、文書保存のための倉庫が不要になり、その分の経費が浮いています。上記のように保存しているため、必要な資料は、パソコンの中にあることが多いので、検索等で資料を見つけます。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

10年後、少年は、サラ金をどう考えるのか?(平成17年10月20日)以前のホームページより

「ご利用は、計画的に」「ちゃーんと○○○」「キャッシングの○○です」などサラ金(消費者金融)のCMを見せられてしまう(積極的に見ようといていない)日が続いている。ちなみに、○○ムと任意整理の交渉しているときに、頭が来てその○○ムのCMが流れるたびにテレビを消したことがある。

私が小学生のときや中学生のときに、サラ金のCMをテレビでみたような記憶はありません。高校生のときに、武富士のCMがやっていた記憶があるくらいである(但し、当時は、サラ金のCMとは気づきませんで、ただ、ダンスを踊っているという記憶しかありません)。私は、母からお金は借りていけませんと教えられました。私の記憶をしている限り、少なくとも7年から8年くらい前からサラ金のCMが多くなっていると感じています。不景気で、スポンサーが見つからないのも影響しているのでしょうが、、、。

サラ金のCMを小さいころから見続けていると当然サラ金に対する抵抗感がなくなっていくと思います。現在は、カード社会で、現金で買うより逆にカードで買った方が得することが多いこともあります。私も先日、映画の割引を得るために、カードとして利用しませんが、1つカードを作りました。知らないうちに、キャッシング機能がついているカードを持ってしまうこともあります。

例えば、銀行で通帳を作成すれば、たいていの人は、キャッシュカードを暗証番号付で作るでしょう。このキャッシュカードにキャッシング機能がついている場合もあるのです。ちなみに、私が学卒で就職した当時、定期預金をしていましたが、普通預金の残高が、少なくなっているときに、預金以上の数字で、引き出してみるとマイナスの数字が出て、お金が出てきました。

そのキャッシュカードには、定期預金の残金を上限として、自動的にキャッシングができるようになっていたのです。これでは、定期預金の意味はありません。このような説明を銀行から受けたこともありません(このようなことをする馬鹿が悪いのですが、、、)。

ちなみに、この銀行は、超有名銀行です。現在でも、自己破産する人は、多いのに、10年位たつともっと増えるのが容易に予測できます。 昨日、自己破産申立書を作成し、免責決定まででた依頼者が、ちっとも分割払いをしないので(私は、連絡をいただいて、理由を言ってくれれば、分割金の延長をしています)、配達証明付内容証明郵便で催促した上、連絡で払いますと言ったにも係らず、嘘をついた者に対し、任意売却中であることを知っていましたが、不動産仮差押をしました。仮差押の申立をするのに、私は、迷いました。まず、手間です。さらに、自腹を切らなければなりません。

さらに、競売になればすべてが無駄になります。最終的に、仮差押の決断をしたのは、信頼して分割払いを許容したのに、裏切られたこと、何百万円の借金を法的に踏み倒したのに反省が見られないことなどの理由です。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

1リットルの涙(平成17年11月9日)以前のホームページより

110万人が涙した、ひとりの少女の生きた軌跡をつづった感動のベストセラー『1リットルの涙』を初ドラマ化。「ごく普通の明るくにぎやかな家族に起こったひとつの出来事…。 難病を発病し、障害を背負いながらも壮絶に生き抜いた長女のストーリーを軸として、彼女を支えながらともに泣き、ともに笑いながら過ごした、家族や恋人、友人たちの愛にあふれた日々を明るく描く感動のヒューマンドラマ。

『1リットルの涙』(幻冬舎文庫刊)は、15歳で原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなった木藤亜也さんの自らの決心、自分への励まし、反省、感謝の言葉など、手が動かなくなるまで書き続けた日記をまとめたものである。

みずみずしい感性あふれる亜也さんの文章や詩は、全国で大反響を呼び、110万部以上を売り上げる大ベストセラーとなっており、出版から19年を経た今もなお、多くの人たちに生きる勇気を与え続けている。この亜也さんの日記『1リットルの涙』をもとに、悩み、苦しみながらも互いを愛し、生きることをまっとうしようとする親子の関係、家族や友人たちとの絆を描く。

亜也さんの「生きたい」という叫び、短くもひたむきに生き抜いた彼女の姿と、その彼女を支え続けた家族や周囲の愛を丁寧に描いていくことで、「生きることは、それだけで愛おしくすばらしい」という、シンプルだが力強いメッセージを伝えていく。

この秋、フジテレビが自信を持ってお送りする感動ヒューマンドラマである上記は、現在毎週火曜日放映中の「1リットルの涙」のフジテレビのホームページに掲載されています。

毎週、このドラマを見ていますが、たまに「じーん」とくることがあります。私には、まだまだやりたいことがあります。例えば、身体的な理由で卓球ができなくなったら、相当落ち込むこと思います。11月6日に上福岡で、シングル、ダブルスの試合に出ました。シングルで、決勝まで進出しました。決勝は、完敗でした。

何をしても、オールフォアのドライブで攻め込まれ、ブッロクなどで得点し、点数的には競っていましたが、内容的には、完敗でした。今、考えるとその試合は、勝ち目はほとんどなかったので、見せる卓球をすれば良かったと思います。予選を1位通過し、トーナメント1回戦、2回戦(準々決勝)、準決勝においては、見ている人が、「オー」とざわめいているのが分かりました。気持ち良かった。これが、あるから卓球は楽しいし、面白い。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

1リットルの涙(平成17年11月9日)以前のホームページより

110万人が涙した、ひとりの少女の生きた軌跡をつづった感動のベストセラー『1リットルの涙』を初ドラマ化。「ごく普通の明るくにぎやかな家族に起こったひとつの出来事…。 難病を発病し、障害を背負いながらも壮絶に生き抜いた長女のストーリーを軸として、彼女を支えながらともに泣き、ともに笑いながら過ごした、家族や恋人、友人たちの愛にあふれた日々を明るく描く感動のヒューマンドラマ。『1リットルの涙』(幻冬舎文庫刊)は、15歳で原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなった木藤亜也さんの自らの決心、自分への励まし、反省、感謝の言葉など、手が動かなくなるまで書き続けた日記をまとめたものである。みずみずしい感性あふれる亜也さんの文章や詩は、全国で大反響を呼び、110万部以上を売り上げる大ベストセラーとなっており、出版から19年を経た今もなお、多くの人たちに生きる勇気を与え続けている。この亜也さんの日記『1リットルの涙』をもとに、悩み、苦しみながらも互いを愛し、生きることをまっとうしようとする親子の関係、家族や友人たちとの絆を描く。亜也さんの「生きたい」という叫び、短くもひたむきに生き抜いた彼女の姿と、その彼女を支え続けた家族や周囲の愛を丁寧に描いていくことで、「生きることは、それだけで愛おしくすばらしい」という、シンプルだが力強いメッセージを伝えていく。この秋、フジテレビが自信を持ってお送りする感動ヒューマンドラマである

 上記は、現在毎週火曜日放映中の「1リットルの涙」のフジテレビのホームページに掲載されています。
 毎週、このドラマを見ていますが、たまに「じーん」とくることがあります。私には、まだまだやりたいことがあります。例えば、身体的な理由で卓球ができなくなったら、相当落ち込むこと思います。116日に上福岡で、シングル、ダブルスの試合に出ました。シングルで、決勝まで進出しました。決勝は、完敗でした。何をしても、オールフォアのドライブで攻め込まれ、ブッロクなどで得点し、点数的には競っていましたが、内容的には、完敗でした。今、考えると

その試合は、勝ち目はほとんどなかったので、見せる卓球をすれば良かったと思います。予選を1位通過し、トーナメント1回戦、2回戦(準々決勝)、準決勝においては、見ている人が、「オー」とざわめいているのが分かりました。気持ち良かった。これが、あるから卓球は楽しいし、面白い。

司法書士 藤村和也 http://homepage2.nifty.com/sihoushosi-fujimura/

1リットルの涙 文庫本244項、245項 山本纊子 記載部分より(平成17年11月11日) 以前のホームページより

養護学校への転校
亜也ちゃんが通う学校で、心配していたことが持ち上がった。クラス全体が迷惑を蒙っているから、養護学校に移って欲しいというのである。教室を移動する時は級友が亜也ちゃんを支えて階段を昇り降りさせてくれて「別に大したことではないからこれから手伝うよ」という声もあるのに……と、お母さんは悔しがった。クラスの応援があると聞いて私は本当に明るい気持ちになった。学校の方へ頼みに行くというお母さんに「学校の先生から病気についての質問があればいつでも説明するし、何なら学校に行きましょうか」と申し出たが、お母は「ひとりで行きます」と言って、忙しい合い間を縫って、何度も学校へ足を運び、懇願したようだ。しかし、結局、養護学校へ転校することになった。

養護学校の校内は車椅子で自由に移動することができるようになっており、リハビリテーションの設備もあって病気を治療しながら勉強できるよう配慮されているが、多くの級友たちに助けられて、何とか卒業できるようにと頑張っていた母親のショックは大きく、外来で「新学期から養護学校へ転校します」と、悲しい声で報告され、胸がつまった。教育の現場では、亜也ちゃんの扱いに困り、このような子のために養護学校ができていると判断されての処置であろう。だが亜也ちゃんは他の生徒にとって迷惑なだけの存在だったのだろうか。同級生の中には体の不自由な友達を助け労(いたわ)る気持ちがごく自然に芽生えて来ていたし、また亜也ちゃんの生きる真剣な態度に学ぶことも多かったのではないかと思われる。病気に関しての問い合わせもなく、規約通りにことを運ぶ教育に少なからず失望させられた。今はいじめの問題が取り沙汰されているが、少なくとも亜也ちゃんの通った高校の級友たちにはそのような暗い影は微塵もなかったと思う。ずーっとあとになって入院した時に亜也ちゃんは「高校の友達と会うから外泊許可を下さい」と嬉しそうに私に頼んだ。

思わず、先日、「1リットルの涙文庫本」を購入致しました。私は、法律系以外の本を購入することはほとんどありませんが、たまたま本屋で見かけ、衝動買いをしました。あとがき的な部分しかまだ読んでいません。でも、あとがき的な部分を読むだけで、色々考えることがありました。 私は、ここ数年、北本高校で高校生講座という形で、1年に1回講師をさせていただいています。今年の1月にしたときですが、先生が「人の痛みを分かる」ようにしてほしいと要望があったのを覚えています。来年の1月も講師をする機会があったら、この本の話をしようかなと考えています。ちょうど現在、ドラマを放映していることだし、、、、、

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

自分は、小さいな 以前のホームページより

お母さん、もう歩けない..赤ちゃんは、八か月で座り、十か月ではいはい、一歳すぎると歩くんです。歩いていわたしは、這うようになり、今は殆どお座りの状態。退化しているのです。そしていつ日か、寝たきりになってしまうのだろうか、、、、。我慢すれば、すむことでしょうか。一年前は立っていたのです。話もできたし、笑うこともできたのです。それなのに、歯ぎしりしても、まゆをしかめてふんばっても、もう歩けないのです.涙をこらえて、「お母さん、もう歩けない。ものにつかまっても、立つことができなくなりました」と紙に書いて、戸を少し開けて渡した。顔を見られるのがいやだったし、母の顔を見るのもつらかったので、急いで戸を閉めた。トイレまで三メートル這って行く。廊下がひんやりと冷たい。足の裏は柔らかく手の平のよう。手の平と膝小僧は足の裏のように硬くなっている。みっともないけど仕方がない。ただ一つの移動手段なんだから……。後ろに人の気配がする。止まってふり向くと母が這っていた。何も言わずに……床にポタポタ涙を落として……。押さえていた感情がいっきに吹き出し、大声で泣いた。しっかりと抱いて、泣きたいだけ泣かせてくれた。母の膝がわたしの涙でびしょ濡れになり、母の涙がわたしの髪を濡らした。「亜也、悲しいけどがんばろうね。お母さんがついているからね。さあ、お尻が冷えるから部屋へ行こう。亜也をおんぶする力くちい十分あるから、地震がきたって火事になったって、一番に助けてあげるから心配しないで安心して寝なさい。余分なこと考えなくてもいいからね」と、抱いて部屋へつれて行ってくれた。(1リットルの涙 幻冬舎文庫 201項、202項)

五体満足で、何不自由なく、暮らしている。それが、いかに恵まれているか。この本を読んでいるとき、「自分は、小さいな」そう感じました。些細なことを考えたり、こんな小さなことをいつまでの考えている自分にそう感じました。架空の抵当権の抹消につき、10万円という印鑑代を要求する悪徳業者に文句を言われたとき、なぜ、「俺が、こんなことを言われなければならないのか」と考えていたこともありました。結局、こんな小さなことに悩んでいた自分が馬鹿らしくなりました。自分は、正しいだ。悪徳業者には、いつか天罰が下る。それで、いいんだ。
 姉歯の一連の事件も、情けないなと同じ資格者として感じました。新人研修のときに、「当たり前のことを当たり前のようにするのが、プロなんだ」と講師が言っていたのを思い出します。法令や、会則などを守るのが当たり前なのです

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

基本が重要 以前のホームページより

不動産登記法は、手続法です。主として、民法177条を受けて、対抗要件(登記が効力要件の場合もあります)を備えるための登記の手続を規定しています。  

売主、買主が、ある不動産の売買契約を締結します。民法176条により、特約なき限り、所有権移転が売主から、買主に移転します。しかしながら、実際の実務については、売買代金の支払いが完了したときに、所有権が売主から、買主に移転する旨の特約が売買契約に付されています。

よって、売買契約の締結の段階では、所有権移転の効力が発生していませんので、所有権移転登記の申請の基礎である物権変動が生じていませんので、登記を申請することができません。

このように不動産登記法は、実体法である民法などを基礎として成り立っているのです。ただ、不動産登記は、特殊で、物権変動が生じ、登記と実体は一致すべきであるから、簡易迅速に登記を実行できるかというとそうではありません。

簡単に登記できてしまうと、他人に勝手に登記されてしまう可能性があるからです。不動産登記手続は、非常に重い手続になっており、複雑です。不動産登記(法人登記も同様)の特徴として、不動産登記法(省令など含む)には、規定されていないことが、行政通達、質疑応答、カウンター相談など(先例と言われています)に記載されていることが非常に多いのです。おびただしい数の先例で運用されているのが、登記なのです。

私の受験時代においては、不動産登記は穴だらけの法律で、先例で穴を埋めていると言われました。ただ、先例も基礎となっているのも不動産登記法なのです。

会社登記も、主に商法(来年5月以降は、会社法)を基礎に成り立っています。商法では、株式会社の取締役は、株主総会で選任すると規定しているから、取締役の変更登記には、株主総会議事録を添付するのです。商法では、新株発行(株式を新たに発行する場合)で、第三者に有利発行(市場より安い場合など)する場合、株主総会の特別決議(決議要件が重い)が要求されていますので、この場合も株主総会議事録が添付書類をされても良いようですが、されていません。

これば、実体法の段階で、最高裁判例で、上記特別決議は、新株発行の無効原因とされていないからです。新株発行は、第三者に非常に影響があります(例えば、上場株式なら、譲渡されます)ので、無効原因が非常に限れます。会社内部の関係よりも、第三者を重視し、無効の方法も「新株発行無効確認の訴え」に限られ、提訴機関の制限もあり、判決効力は、すべても人に及びます。運動でも仕事でも「基本が重要」ということです。登記だって、民法や商法などの実体法が前提なのです。基本なくして、応用はないのです。

「基本を重視」するのが、私のスタイルです。基本どおりになっていれば、姉歯などは、生まれないのです。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

裁判と不動産登記の違い 以前のホームページより

裁判事務と不動産登記事件は、どう違うか。裁判は、基本的には、紛争事案であり、相手方との協力そのものは、期待できない。対し、不動産登記は、売買でいえば、売主買主の共同申請でなされ、判決による登記などを除いて、売主買主が協力して行う。

不動産登記は、基本的には、一発で登記を通さなければならない。立会いを伴う売買の所有権移転登記については、通常、司法書士が立ち会って、登記申請の前に代金の支払い、鍵の引渡し等が行われるので、この段階で、すべてを決しなければならない。

また、このようなシステムで手続が進むように、事細かなルールが、法令、通達等により、決まっていて、このルールに外れなければ、登記は、確実にできる。権利登記の登記官の審査権限は、原則的に書面審理に限定されるので、登記申請後に登記官が、登記の意思を当事者に問うこともない(例外が、本人確認 この場合でも、意思には、触れないとなっている)。

逆に、少しでも、ルールに外れれば、登記は、却下される。そして、不動産登記の特徴は、協力関係にあるのだから、この書類が必要だから、用意してと当事者に連絡すれば、たいていの場合、書類は、揃い登記という形になる。

但し、この協力関係がないときは、裁判等の手続となる。対し、裁判事務は、裁判に代表されるように、基本的には、対立構造である。例えば、所有権移転登記訴訟において、原告が請求を求める場合、売買の事実を裁判所に主張し、証拠で立証する、被告は、そのような事実は、ないと主張し、証拠で立証する。双方が、攻撃、防御しあう。さらに、不動産登記が、ルールが決まっていて、一発勝負の世界であるのに対し、裁判は、何度も口頭弁論(主張すること)が繰り返されることが予定されている。

基本的に、どのような証拠を出すのは、当事者の自由であり、証拠の能力は、裁判官が自由に判断する。さらに、同じ事件は、ほとんどなく、定型的という言葉は合わない。その結果、裁判事務は、不動産登記に比べると、はるかに時間がかかる仕事となる。

さらに、成功報酬がもらえるかも、結果次第である。話は、悪いが、不動産登記は、司法書士、土地家屋調査士の先生に丸投げしてもある程度は、できると思うが、裁判に関しては、証拠が揃っている事案を除けば、丸投げはできない。事実の争いが多いのだから、事実を体験している当事者に頑張ってもらわなければならない。当事者にも、相当真剣に、頑張ってもらわなればならない。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

司法書士としての私(平成16年) 以前のホームページより

今年で、独立開業して丸々3年が経過した。開業当初は、仕事をさせていただけるのか、本当に心配だった。開業当初から、知識には自身があった。しかし、営業力には自身がなかった。最初は、毎週鴻巣市内の不動産屋さんなどを回った。土地家屋調査士の先生、税理士の先生、少しずつ仕事をさせていただけるようになった。司法書士は、冷静でなければならない。目の前に混乱している人がいても私は冷静でなければならない。

目の前で、興奮している人がいても私は冷静でなければならない。仕事は、細かい。1字の誤字脱字も補正の対象になる。細かい。今年で、法律を勉強し始めて約10年になる。楽しく、好きで好きで勉強した時期もあったし、試験合格のために、死ぬ程勉強した日々もあった。開業してからは、プロとしての法律の勉強に変わった。大学や受験時代とは違い非常に勉強の範囲が広がった。法律も日々変わる。変化する法律に対応するのは、非常にたいへんだ。商法に関しては、受験時代の知識はほとんど役に立たなくなった。

私は、平成10年に初めて自分にとって「法律」が大切なものか気づくことができた。好きなことしてご飯を食べる。何てすばらしいことなんだろう。先日次のようなメールが来た。「先ほどは、早い時間にどうもありがとうございました。右も左も分からない状態だったので、とても心強かったです!事務所を出て会社に向かい、神田の本局で手続きをしまして、無事出すことができました。これで一安心です。本当に、どうもありがとうございました!これからも、もしなにかありましたら(トラブル系はイヤですが:笑)よろしくお願いいたします。」私にしたら、当然のことをしたにすぎないが、こんな感謝されるとは、、、苦しいことが多いけど、この頃は、司法書士としてやっていけるような気がしてきた。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

バース・デイTBSテレビ毎週 火曜日24:25から 以前のホームページより

あなたは今までに何度、人生のバースデーを体験しただろうか?そして、これから何度、バースデーを迎えるのだろうか?ドキュメンタリーの歴史を変える新番組が始まる!番組タイトル「バースデー(Birth Day)」とは毎年の誕生日のことではない。

夢を抱き、戦いに挑み、過酷な現実に直面した者たちに訪れる、人生に刻まれた、忘れられない大切な一日。その忘れられない一日を番組では「バースデー」と呼ぶ。新しい自分に生まれ変わる一日、それが「バースデー」なのだ。番組の最後に、必ず物語の主人公達は、何らかの結果と向き合う。それは、勝利とはかぎらない、敗北、希望、挫折・・・しかし、その瞬間、彼らは、新しい自分を発見するはずだ。それが「バースデー」なのだ。(http://www.tbs.co.jp/program/birthday.html

私が、司法書士受験をしていた当時から、2004年9月まで、TBSテレビで「人間解析ドキュメント ゾーン」という番組を放映していた。当時の私は(今でもそうだが)いかにモチベーションを維持するかという点に苦労していた。

受験時代には、特に「ゾーン」や昨年まで、NHKで放映していた「プロジェクトⅩ」などを好んで見ていた。苦労に苦労を重ねて、自分を犠牲にして、成し遂げるという番組内容に、もう一度頑張ろうと、、、そういう気持ちにさせられた。一時期、ゾーンの曲を、目覚ましにも使用していた。

上記2つの番組が終了したことは、私にとっては、残念だった。いつ頃か忘れたか、DVDレコーダーの自動録画で、「バースデー」が録画されていた。見てみると、まさに「ゾーン」とほとんど同じ番組。続きの番組と言っても良い内容。司会・ナレーターもゾーンと同じ東山紀之さんだ。

現在、私の卓球は、低迷している。ラケットの重量や裏面ドライブの採用により、大きくプレースタイルが崩れていっているのが、原因と思われている。元の用具に戻せば、ある程度の強さには、すぐ回復するのは、分かっているが、それを容認するとすぐ頭打ちになってしまうことが分かっている。難攻不落のテクニックと思われたペンホルダーの裏面ドライブは、実践でも使用できるレベルまでもっていくことができる状況になった(この技術を使用できる社会人は、埼玉県では、ほとんどいない)。

後は、いかに現在の用具で、従来のオールフォアの卓球に戻し、補助的に裏面ドライブを使用できるスタイルにするかが、今の課題だ。だが、そうそう簡単にできるものではない。試合で自分の納得いく、プレーができないのは、辛い。まだ、まだ、我慢しなければならない。現在は、私は、「バースデー」を毎週録画してみている。少しでも、モチベーションを上げるために。、

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

一日の終わり方(平成18年10月4日更新)以前のホームページより

私の一日(土日祝日を除く)は、たいてい朝6時に起きて、テレビを見ながら、卓球のすぶり、15キロのダンベルを担いで、腹筋80回、背筋80回をして始まる。今は、朝ズバを見ながら、朝食をとり、9時位に事務所に来ることが多い。

朝トレーニングをするようになってから、どれ位たったが忘れたが、腹筋を取り入れてから、卓球のレベルが上がったのを覚えている。3年位前は、TBSで、朝「ウオッチ」という番組をやっていて、あるときから、この子かわいいなと思う子がいることに気づいた。笑顔が気に入っていた。久保田智子アナだった。

当時は、トレーニングをしながら、「ウオッチ」を見て、食事も当然「ウオッチ」を見ながらだった。ある時、「ウオッチ」から久保田智子アナが消えたことに気づいたときは、ショックだった。2年位前から、ニュース23のスポーツ担当に、久保田智子アナがなっていることに気づいた。今年の2月位から、10時位に自宅に帰って、報道ステーションを見ながら、晩御飯を食べて、風呂に入り、簡単なトレーニングをしながら、ニュース23のスポーツを見る日が続いた(月曜日から木曜日)。

「癒しの時間だった」。一日の終わりに、癒され、そして、寝る日々が日課となっていた。9月21日いつものように、ニュース23のスポーツを見ていると、明日が「トモココレクション」が最終回との予告があった。嫌な予感がした。9月24日ニュース23のスポーツを見た後にニュース23を降板すると放送があった。唖然とした。9月25日いつものように、ニュース23を見ながら簡単なトレーニングをしたけど、憮然とした気分だった。こうして、私の一日終わりの「癒し」の時間はなくなった。10月からは、2時っチャオ(午後2時から)にでるらしい。そんな時間見れる分けないだろう。ちなみに、日曜午後8時(動物奇想天外の時間帯)からは、ジャンクスポーツに決めている。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

高額商品売買と煙草(タバコ)(平成18年10月4日更新)以前のホームページより

私は、生まれてから、煙草(タバコという)を吸ったことがない。私の父は、私の小さいときから、数年前まで、私からすれば、ヘビースモーカーだった。幼いころの私は、父の吸うタバコの煙が嫌で嫌で仕方がなかったし、ホイホイタバコをそこらへんに捨てる父が嫌だった。

※子供が、タバコのポイ捨てを見る目は、このようなものだ。

親としての威厳の失墜の原因となりかねない。嫌がるタバコの煙を子供に吹きかけるのも同様。父から受けたタバコに対する嫌悪間は相当なもので、小学校の高学年の頃には、臭いにおいのする家族所有の車に乗るだけで、吐き気がし、その影響か、車に酔うようになった(この症状は、自分が車を運転するようになるまで続いた)。

現在、公共施設では、タバコを吸う場所が限定され、外の一部で吸っているような状況で、私自身タバコの煙に接する機会が極端に減った。 このような結果、私のタバコに対する免疫力は著しく低下した。数年前、一度だけ、私の車の助手席で、タバコを吸った者がいた。お客様だけに何も言わなかったが、気分はよくなかった。

それどころとか、一週間程度、タバコのにおい等が車に充満し、車を運転すると吐き気をもよおすという苦しい状況が続いた。例えば、私の事務所を建て替えしようと思い、契約前にプラン等の打ち合わせをしている最中に私の事務所で、「ちょっとタバコ良いでしょうか。」と言ったとする。

タバコを吸っているかは、事務所にいけばすぐ分かるはずだ。私の事務所には、目の見えるところに灰皿がないのだ。ちなみに、事務員を雇用するときでも、喫煙者を雇用する予定もない。私なら、この瞬間間違いなく、この営業とは、契約しない選択をする。私くらいタバコを嫌っていると、建て替え中に、現場でタバコを吸うことを契約において、禁止する。吸った場合の違約条項も契約書に盛り込む。タバコ一本で、長い間していた商談が一瞬にして、パーになることもあるので、注意してはいかがでしょうか。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

音速の貴公子「アイルトン・セナ」(平成18年10月4日更新)

去る9月24日の深夜に、フジテレビで、ホンダのF1の番組を放映していた。私は、今は、F1を見ることは少なくなったが、1992年から、1997年、1999年から、2000年位までは、よくF1のテレビ中継をしていた。番組では、オールホンダ(シャシー、エンジン等をホンダで作成)で、今年優勝したハンガリーグランプリまでの要点を放映した。私が、F1をテレビで始めて見たのは、1991年の日本グランプリだった。

このレースで、アイルトン・セナ・ダ・シルバ選手(以下、セナという)(マクラーレンホンダ シャシー等は、マクラーレン製 エンジンは、ホンダ)は、ナイジェル・マンセル(1992年ワールドチャンピオン)のリタイヤによって、自身3度目のワールドチャンピオンと決め、最終ラップの最終コーナーで、マクラーレンホンダのセカンドドライバーであったゲルハルト・ベルガーに優勝を譲った。

セナのドライビングは、今風にいえば、まさに「神の領域」だった。古館伊知郎は、セナを「音速の貴公子」と呼んだ。F1の世界においては、マシン(フォーミュラカー)とそれを運転するドライバーのどちらが、重要かというと私には、分からない。セナは、当時(1994年以前)ミハエル・シューマッハ(現 フェラーリ)よりも経験も豊富で、私は、最もテクニックのあるドライバーだと考えていた。

私が、本格的にF1を見始めた1992年は、ウイリアムズルノーのマンセル、パトレーゼが、セナを圧倒するということが起きた。この年、ウイリアムズルノーは、アクティブサスペンション等を搭載したハイテクマシンを使用していた。

※アクティブサスペンション 路面のデコボコをコンピュータが感知し、その状況に最適な状況にマシンを制御するシステム(サスペンションが、動いていた)。

ウイリアムズルノーのセカンドドライバーであったパトレーゼでさえも、セナを圧倒的に突き放す状況であった。このウイリアムズルノーのハイテクマシンがセナの腕さえも凌駕した時代だった。

このような状況の中1992年モナコグランプリで、独走体制だったウイリアムズルノーのマンセルがタイヤのトラブルで終盤ピットインし、セナが逆転し、トップに立った。残り数週の段階で、マンセルは、セナに追いつき、今にも追い越そうとしていた。マシンの性能は、圧倒的にマンセルが上(タイヤも交換したばかり)だった。だが、セナは最後の最後までブロックし、優勝し、マンセルの開幕6連勝を防いだ。

セナは、生涯結婚することはなかった。まさに、「ライフ イズ レース」人生を掲げていた。このような姿に、魅かれる人が多かったのではないだろうか。私は、20代の前半(就職していた時を除く)においては、まさに、「法律の勉強」に時間を掲げた。特に、司法書士受験を決意してから、試験当日までの約1年半は、娯楽については、必要最小限にとどめた(なお、当時は、超金がなかったので、遊ぶ金は毛頭なかった)。

セナは、1994年当時の最強チームであるウイリアムズルノーに移籍した。この年、F1は、大きな変貌を遂げていた。レースをエキサイティングにするためにレース中の給油を認め、さらに、いきすぎたマシン主義を抑制し、ドライバーの腕もレースに反映させようとアクティブサスペンションをはじめとしたハイテク機器が禁止された。結果、ハイテクマシンにより向上した安全性が低下し、給油によりF1は、急激なスピードアップを遂げた(ガソリンの搭載量が少なければ軽くなり、早く走れる)。

1994年5月1日セナは、サンマリノグランプリ、イモラ・サーキットのタンブレロコーナーを直進、コンクリートフェンスに激突、死亡した。この時のF1にテレビ中継を11時50分から、私は現在の事務所で見ていた。まず、生放送で、セナの事故が放映された。ふと、うとうと眠りをしていて起きたら、字幕でセナの死亡が流れた。なんとも言えない気分だった。

この年、ベネトンフォードで、ミハエル・シューマッハが初のワールドチャンピオンとなった。このミハエル・シューマッハも今期限りで、F1を引退表明している。そして、ミハエル・シューマッハは、F1のほとんどの記録を塗り替えた。セナの早すぎる死が、この独走を許したのかも知れない。少なくとも事故がなければ、3年から4年は走ることができただろう。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

F1レジェンド ホンダパワー炸裂(平成20年2月7日更新)以前のホームページより

フジテレビ721(CS放送)で、F1のオフシーズンのイベントとして、F1レジェンドとして、毎週土曜日に過去のF1を選定して放映している。現在は、1985年、1986年のF1の選りすぐりの16レースの放映中である。

ちなみに、私は、年末に一挙に放映した1985年のうりポルガルグランプリ、1986年のブラジルグランプリ、スペイングランプリを見た(録画済は後で見る予定)。

昨シーズンは、F1の全戦を見たが、日本勢の活躍はほとんどなかった。ドライバーについては、現在に致るまで、日本人がチャンピオン争いをしたこと(かすりもしない)はないが、1986年から1991年は、日本のホンダがエンジンサプライヤーとして、コンストラクターチャンピオン(86年、87年ウイリアムズ 88年~91年マクラーレン)を獲得し、1986年から1991年まで、ドライバーチャンピオン(88年、90年、91年セナ 89年プロスト)を獲得している。

1985年終盤ウイリアムズ・ホンダは、マンセルの初優勝を含め、3連勝をしていた。そして、1986年開幕を迎えた。開幕戦ブラジルGPレースでは、序盤で、ウイリアムズ・ホンダのマンセルは、序盤にセナと接触し、リタイヤしたが、途中で、ロータスルノーのセナをホンダターボエンジン等の力を利用し、ウイリアムズ・ホンダのピケが独走で、トップチェッカーを受けた。

この時代は、ターボエンジン全盛の時代で、ホンダエンジンは、予選では、1200馬力、レース中でも900馬力近いパワーだったと言われている。しかも、当時は、ガソリンの給油が禁止で、ガソリンの搭載量(86年は、195リットル)の制限もあった。燃費の関係もあり、常にフルスピードで、走ることはできなかったが、オーバーテイクの瞬間のみ加給圧をあげてパワーを上げ、ストレートで追い向くことが数多くあった時代であった。

1986年は、ホンダの黄金時代の始まりであり、そのパワーと燃費について、ナンバー1だった。 私が、F1を見始めた当時、「パワード バイ ホンダ」が本当に印象に強く、今乗っているインテグラもその当時の影響から買ったものである。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

まだまだあぶない刑事、春の雪 以前のホームページより

まだまだあぶない刑事(映画)ストーリー (ワーナーマイカルホームページより)

韓国・釜山の怪しげな闇に、二つのロングコートのシルエットが舞う。サングラス2つだけを残して、爆発と共に横浜(ハマ)の海から消えたタカとユージは、ここにいた。アンダーカヴァーコップとして……本気(マジ)であぶない刑事(デカ)ではないか。

そして世界最大スケールのあぶない事件(ヤマ)を追っていた。核爆弾の取引だ。小型だが、小さい国なら軽くフッ飛ぶ。その代物が、日本に持ち込まれた……。 7年ぶりの横浜(ハマ)は、2人を大型ライフルで歓迎した! 駆け付けた若手刑事・水島と鹿沼に手錠を掛けられ、タカとユージが連行された先は、横浜港署捜査課。2人を見て驚く、ナカさん、パパ、谷村、瞳ちゃん、他お馴染みの面々。しかしタカとユージも驚いた。トオルが捜査課課長、カオルが少年課課長、松村が港署署長になっていたからだ。

「瞳ちゃんお茶!」と、すっかり課長に収まっているトオルを取調室で絞めた2人は、7年前にこの手で逮捕した銀行強盗犯・尾藤が脱獄していることを知る。タカとユージは、水島と鹿沼と共に尾藤を追う。

春の雪(映画)ストーリー (ワーナーマイカルホームページより)

大正の空に舞う悲しき恋。三島由紀夫文学をスクリーン化した愛のドラマ
幼い頃、名門華族の綾倉家へ預けられた松枝清顕は、綾倉家の令嬢、聡子とともに育った。時が経ち、清顕は久しぶりに聡子に再会するが、聡子への恋心を素直に表せずにいた。やがて聡子に宮家との縁談が持ち上がるが、清顕は目を背けたまま。清顕が聡子への愛を自覚したのは、正式な婚約発表の後だった。天皇の勅許が降りた婚姻と知りながら、清顕は聡子に求愛し、聡子もまた、その愛を受け入れていく…。

本作は、文豪、三島由紀夫の遺作となった「豊饒の海シリーズ」の第1作、「春の雪」を映画化した作品。大正初期、まだ日本に華族や爵位の残る時代に、愛し合いながらも運命に引き裂かれる若い男女の姿を描いた、激しくも悲しいドラマだ。若く情熱的であるがゆえに、気持ちとは裏腹に突っ張ってしまう主人公、清顕を演じるのは、妻夫木聡。

輝くような美しさを放つ聡子には、『いま、会いにゆきます』の竹内結子。許されない愛と知りながら飛び込んでいく男女を、若手ふたりがしっとりと演じている。監督は、『北の零年』で激動の時代を描ききった行定勲。撮影カメラマンに台湾からリー・ピンビンを招いて、ドラマを彩る美しい映像世界を生み出した。昨日、足の裏を負傷したため、卓球ができなかったため、熊谷のワーナーマイカルシネマズに上記、映画を見てきました。まだまだあぶない刑事は、随所に笑える場面があり、面白かったです。春の雪は、全体的に難しかったです。

2時間連続で、家庭用DVDで見ろと言われても、私には、集中して見れないと思いました。この映画は、見るなら映画館ですね。見ごたえは、あります。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

THE有頂天ホテル(平成18年2月24日更新)以前のホームページより

三谷幸喜の監督第3作は、オールスターキャストで贈る<グランド・ホテル形式>ドラマ

物語の舞台は大晦日の大ホテル。そこに集ったそれぞれの人々に起こるそれぞれのハプニング。彼らに、幸せな新年は訪れるのだろうか?“ホテルアバンティ”の副支配人である平吉はなんとか今日、大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしなぜだか総支配人は行方知れずになり、ホテルにはワケありの人物たちが続々集結。彼の願いもむなしく、トラブルばかりが発生していく。おまけに別れた妻と遭遇。働いていると言えなかった平吉は、授賞式に呼ばれて来たのだと嘘を付いてしまうのだった。

現在、日本で最も支持されていると言っても過言ではない脚本家、三谷幸喜。監督としてもたぐいまれなる才能を見せる彼が、『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き3作目となる極上のエンターテイメント作品を完成させた。高級ホテルで繰り広げられる物語は、三谷お得意の群像劇。気になるキャラクターがこれでもかと登場し、さまざまなドラマを展開させていく。畳みかけるような怒濤のストーリーに翻弄される登場人物たちに、素晴らしいキャストがズラリ勢揃い。ホテルの副支配人、平吉役の役所広司をはじめ、松たか子、佐藤浩市、生瀬勝久、伊東四朗など舞台経験豊富な役者も多く、三谷脚本を十分に活かせる豪華な面々がそろった。多彩なカメラワークも見もの。(http://www.warnermycal.com/movie/uchouten.html)より

昨日、熊谷のワーナーマイカルに、THE有頂天ホテルを見に行ってきました。この映画は、見に行きたなとは、思っていませんでしたが、テレビ等で話題になっていましたので、見に行きました(映画ってそんなもの)。午後1時くらいの時間帯でいきましたが、映画館に入った瞬間、人が多いなと感じました。映画館に入る前にたこ焼きとパンを昼飯として買い、アセロラのゼリー、500mlのカフェオレを購入しました。

(※いつも映画を見るときは、アセロラのゼリー、500mlのカフェオレを口にしています。カフェオレを飲んでいると眠くなりにくくなり、カフェオレの甘さをアセロラのゼリーで消します。)

映画が始まってから、数分おきに大笑いしました。映画で、こんなに笑ったのは、初めてでした。笑い声が、映画館中に広がっています。これは、お勧めの映画です。映画は、映画館で見るようにできています。やっぱりDVDとは、違いますよ。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

タイヨウのウタ(平成18年6月19日更新)以前のホームページより

映画「タイヨウのウタ」

ストーリー

シンガーソングライターYUIが難病の少女役で映画初主演!彼女の楽曲が全編を彩る、せつない純愛ストーリー太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨宮薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。そんな彼女にとって、早朝にサーフボードを持ってたたずむ1人の少年を、部屋の窓から眺めることが密かな楽しみだった。

夏休みを間近に控えたある日、夜の街で少年と遭遇した薫は、勇気を振り絞って彼に声をかける。薫と少年・孝治はやがて親しくなり、月の下でデートをするようになるが…。

主演は、福岡出身のシンガーソングライター・YUI。デビュー曲「feel my soul」がいきなり月9ドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌に起用され、一躍注目を集めたアーティストだ。演技こそ本作が初めてだが、大好きな歌や家族、親友を大切にしながら恋を育むケナゲな少女を、自然体で演じきった。

もちろん彼女の楽曲も全編にちりばめられており、とくに夜の街頭であぐらをかき、ギターをかき鳴らすストリートライブ・シーンでは、彼女の歌の魅力を存分に味わえる。サーフィンが大好きで、ヒロインとは正反対に太陽の下で生きてきた少年を塚本高史が好演。純粋でせつない、珠玉のラブストーリーに仕上がっている。監督は、本作で長編映画デビューした小泉徳宏。(http://www.warnermycal.com/movie/taiyonouta.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日、夜6時55分から、熊谷のワーナーマイカルで、映画「タイヨウのウタ」を見てきました。この映画は、テレビCMを見てから、必ず見に行こうと決めていました。当日は、強行スケジュールで、見に行こうか迷いましたが、見ないとレイトショー(夜9時以降スタート)以外に見にいけなくなるので、行きました。見に行ってよかった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「ジーン」ときましたというのが、感想です。このような感覚は、映画「いま、会いにゆきます」以来でした。映画の中で、何度もYUIの「Good-bye days 」が流れます。雨宮薫の歌Good-bye daysとレコーディングし、その後、病気で死亡します(;ω;)(;ω;)(;ω;)。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Good-bye daysが、最後の方は、切なく聞こえて、胸にジーンと着ました。私は、涙腺が麻痺しているので、涙はでませんでしたが、泣いている人もいるようでした。ドラマもちょっと期待しています。(p´□`q)゜o。。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

トリック劇場版2 LIMIT OF LOVE 海猿(平成18年6月19日更新)以前のホームページより

「トリック劇場版2」

シリーズ最強の霊能力者、現る!!奈緒子と上田はトリックを解明できるのか?自称・売れっ子奇術師の山田奈緒子は、物理学教授の上田次郎と筐神島に乗り込んだ。例のごとく、ひとりでは恐かった上田が奈緒子を巻き込んだのだ。事の発端は、上田の研究室に、“どんと来い、超常現象”を持った青年が現れたこと。

10年前、彼の幼なじみを連れ去ったという筐神佐和子に会うべく、島へと入ったふたりは、佐和子による数々のスペクタクルな奇蹟を目にする。佐和子の霊能力は本物なのか?最強の霊能力者を前にした奈緒子と上田の運命やいかに。山田奈緒子と上田次郎のでこぼこコンビが初登場したのは2000年の夏。

テレビ朝日系の深夜枠で放送された第一シリーズは、キャラクターのおもしろさと奇抜な展開、独特の空気感で瞬く間に評判を呼んだ。今回の劇場版は、約三年半ぶりとなるスクリーンを舞台に、お馴染みのキャラクターが期待以上のトリックワールドを繰り広げる。奈緒子と上田の前に新たに立ちふさがる霊能者に扮したのは、片平なぎさ。

シリーズ最強ともいえる敵役を堂々と演じている。回を追う毎にしっくり度を増す仲間由紀恵と阿部寛から生まれるユルさも最高潮!生瀬勝久演じる矢部警部補ファンは、スピンオフDVDでコア気分を高めてみるのもアリだ。(http://www.warnermycal.com/movie/trick.html

先週、夜「トリック劇場版2」を熊谷のワーナーマイカルに見に行った。この映画は、外すことのない映画を分かっていたので、楽しみにしていました。期待にもれず、多数の笑いどころがあり、面白かったです。さすが、トリック。できれば、ドラマも含め、続編が見たいです。

「LIMIT OF LOVE 海猿」

海上保安官の仙崎大輔は、鹿児島・第十管区で機動救難隊員として海難救助の最前線で働いていた。恋人・伊沢環菜とは遠距離恋愛中。ある日、鹿児島沖3キロで大型フェリー・くろーばー号の座礁事故が発生。大輔はバディの吉岡哲也たちと現場に駆けつける。凄まじい早さで浸水を始め、傾いていく船体。

9階建ビルに匹敵する船内の195台の車両に引火すれば大爆発の危険が。パニックを起こして逃げ惑う620名もの乗客。偶然にも環菜もその船に乗り合わせていた。映画からドラマへと広がった海洋エンタテイメント『海猿』が、再びスクリーンに戻ってきた。海上保安庁の全面的な協力を得て、最大の難関である大海難事故を表現するため、鹿児島・宮崎ロケのほか、大掛かりなセットとCGを導入した。

ダイビングシーンはキャストたち自らの熱演によるもので、それが迫力と感動を生み出している。凄まじい海難事故と、機動救難隊員たちの命を賭した救助の模様を背景に、極限の状態に置かれた大輔と環菜の愛を描き、『LIMIT OF LOVE』というタイトルの通り、見事なラブストーリーに仕上がっている。“海猿”プロジェクトの最後を飾るに相応しい、見事な一大エンタテインメント作品に仕上がっている。(http://www.warnermycal.com/movie/umizaru.html

大分前、「LIMIT OF LOVE 海猿」を熊谷のワーナーマイカルに見に行った。すごいなというのが、感想でした。海難事故から脱出する場面などは、大迫力。仙崎大輔もかっこいい役だなと思いました。前回作やドラマを見ていなくても十分楽しめます。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

「ただ、君を愛してる 恋愛寫眞 もうひとつの物語」(平成18年1月11日更新)以前のホームページより

ただ、君を愛してる

いま、会いにゆきます』の市川拓司原作、が待望の映画化!!
【ストーリー】
クリスマスで賑わうニューヨーク。1通の手紙を手にニューヨークにたたずむ誠人。ニューヨークから来た静流の手紙。何も言わずに自分の前から姿を消してしまった静流に会う為、誠人はニューヨークへとやってきたのだった。6年前…大学の入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。写真が趣味の誠人は不思議な行動の彼女に思わずシャッターを切る。実はこの瞬間、静流が誠人に恋をしてしまった。大学入学から時が経つも、カメラを通じて自然と二人は打ち解けていく。しかし、誠人はクラスの人気者で、誰からも好かれる女性、みゆきへ
片思いしていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
原作は、小説・映画・ドラマにと社会現象ともなった「いま、会いにゆきます」の市川拓司。03年公開された、映画『恋愛寫眞 Collage of Our life』のアナザーストーリーとして、市川流に書き上げられた小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」は03年発売後、反響が大きく、20万部を超えるロングセラー。主人公・誠人を演じるのはCM・ドラマにと幅広く活躍中の俳優、玉木宏。一途に恋するヒロイン・静流には、’06年は6本の映画が公開、女優・宮崎あおいとフレッシュなキャスト達が出演。それぞれの気持ちが交錯しあう切ない愛の物語。市川拓司の原作に、注目のキャストを迎え、今年度最高のラブファンタジーがスクリーンで蘇ります!(作品資料より)(http://www.warnermycal.com/movie/aishiteru.html

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

1029日午後7時から、上記映画を見てきました(映画は、時間かかるので、時間を作るのが大変です)。本件映画は、今年見た映画の中では、一番感動しました。こんな感じは、「いま、会いにゆきます」以来かな、、、、、。映画を見に行くのは、たいてい日曜の夜ですが、だいたい日曜は、午前4時位におきて、卓球の練習を午前(午前中の10時位までは、基本練習)と午後する(試合の日除く)ので、体力的に大変きついです。才能がない人間は、たくさん練習をしないとキープすらできないので、仕方がありません。結局のところ卓球をしていても、苦しいことが98分位で、2分くらいが快感を感じる部分です。試合をしていて、勝ち上がっているときの興奮状態が一番「生きているって感じる」瞬間ですしね。一年に数回あるかないかのこのために、たくさんの苦しい思いができるのです。でも、いつまでできるかな、、、、。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

アース(映画)(平成20年2月7日更新)以前のホームページより

【ストーリー】
主演:46億歳、地球。奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。
50億年前、まだ若かった地球に巨大な隕石が衝突した。この衝突事故は、惑星そのものを23.5度も傾けてしまったが、それは今日の世界と、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。この傾斜がなければ、現在地球上にある驚くべき多様な地形や、寒暖の極端な差、四季の移ろいはもちろん、生命にとっての条件も揃わなかっただろう。旅をナビゲートするのは、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子。北極を基点に、この星を縦断するかつてない旅が今はじまる。

大ヒット海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』、驚異的な視聴率をたたき出した「プラネット・アース」シリーズのスタッフが結集。次に挑んだのは、地球丸ごとのドキュメンタリー!制作に5年、撮影日数のべ2000日、撮影場所全世界200ヶ所以上。最新の撮影技術を駆使し、最高のハイビジョンで描いた映像は圧巻!かのベルリン・フィルのフルオーケストラにのせて出会う命のドラマは、見るものに計り知れない驚きと感動をもたらしてくれる。(作品資料より)
http://www.warnermycal.com/movie/sakuhinpage/1005435.htmlより

昨日、上記映画を見に行った。大スクリーンに広大に自然を放映する。NHKスペシャルの映画バージョンのようなものだった。当然、環境問題も出てくる。シロクマ・鯨、、地球温暖化問題もでてくる。小さな子供にもお勧めの一品である。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

一球の選択 フォア・ザ・チーム(平成18年5月16日更新)以前のホームページより

平成18514日上尾の市民体育官で、4シングル、1ダブルス(1番、2番、4番、5番がシングル、3番がダブルスの試合で、3点先取で勝ち)の団体戦にフルセット(チーム名)から、出場させていただきました。

8日の週の中頃から、左肩が痛くなり、医師から、肩を極力上げないようにと言われました。結局、土曜日の午前に基本練習、午後にゲーム練習をし、ろくにトレーニングもしないで試合に臨むことになりました。でも、土曜日のゲーム練習は、比較的調子は良かったです。

514日の試合は、基本的にシングルとダブルスの両方に出場させていただきました。この日の試合については、「フォア・ザ・チーム チームのために試合をする」と決めていました。

1試合目から、いまいちの調子でした。試合の展開としては、私のドライブは、ほとんど一発で抜けるので、得点できましたが、カット型(守備系)相手の攻撃に最後まで嫌な感じがありました。5ゲーム目に、マッチポイントをとられましたが、なんとか逆転し、勝つことができました。2番井川さんが勝ち、3番ダブルス(私と長田さん 以下、同じ)も勝つことができました。

2試合目、私は、1番にでましたが、ボロクソに高校生に0-3で負けました。2番の井川さんも負けました。3番ダブルスは、何とか3-1で勝ちました。4番の試合は、私が審判をしていましたが、ほとんど負けている試合でしたが、真鍋さんが0-2から、相手にマッチポイントを奪われながらも逆転、5番も長田さんが3-1で勝ち、0-2から、逆転勝利をしました。おかげで、予選を1位通過することができました。これが、大きな意味を持ちました。

決勝トーナメント準々決勝では、1番で井川さんが2-3で負けましたが、2番真鍋さん、3番ダブルス、4番私が勝ち、勝利を収めました。

準決勝は、ちょっと厳しいかなと思いました。私のシングル、ダブルスでの勝利が絶対条件でした。時間の都合で、4つのシングルを同時にし、2-2の場合にダブルスを行うことになりました。

「チームのためにも、勝たなければ」強く感じていました。すごい接戦になりました。2-25ゲーム目、私は、8-4で勝っていました。ここで、私は、一球の選択を過りました。そこで、戦術変更する必要がないにもかかわらず、勝負を決めようと、レシーブで、裏面フリックを使いミスをし、立て続けに、8-9にまで逆転され、9-10にもなりました。この試合は、チームメイトが応援してくれていたので、このような状況でも弱気になることはありませんでした。最終的に、逆転勝利し、2-2-になり、最後のダブルスも3-1で勝つことができました。

決勝は、実力差がありすぎて、勝負になりませんでした。上尾のチームですが、実力は、抜きん出ていました。

この日は、フルセットで相手にマッチポイントを握られながら2試合逆転しました。数週間前から、基本練習の中に、15分連続台の端から端までするオールフォアのドライブのフットワーク練習を取り入れました。だいたい650球(1分に43球)打つと終了です。ピッチ的には、決して早くはありませんが、半分位打っていると息が上がり、顔には、汗が落ちてきます。しょっぱい汗が、口に入ってきます。足が、痛くなります。この練習とすることによって、足が動くようになり、また、少なからず、苦しいと感じる練習としたことで、逆転できたと感じています。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

強い日本女子卓球(平成18年4月28日更新) 以前のホームページより

4月24日から、ドイツブレーメンにおいて、世界卓球選手権団体戦が行われている。卓球では、めずらしくテレビ東京で、 毎日のように女子団体戦を放映している。やっぱり、福原愛選手の影響なのかな、、、、

日本女子は、2001年の大阪大会、2004年のドーハ大会と連続して銅メダルを獲得している。ちなみに、私が学生のころは、日本が世界選手権でメダルをとるなんて想像もできなかった。ちなみに、1997年のマンチェスター大会で、日本の松下浩二選手、渋谷浩選手が、男子ダブルスで銅メダル、2000年クアラルンプールで、日本男子団体が銅メダル、2001年の大阪大会で、武田選手、川越選手が、女子ダブルスで、銅メダルを獲得している。

テレビで、日本女子の試合を見ていると正直、強いと思う。特に、福原愛選手、金沢咲希選手、福岡春菜選手が強く見える。元中国選手の、金沢咲希選手は文句なく強い。福岡春菜選手の試合を見ているときに、すごいサービスエースの数だなと思いました。

でも1番すごいのは、福原愛選手だと思います。ちなみに、私は、福原愛選手のことを「愛ちゃん」と呼ぶことはほとんどありません。選手として、失礼だと考えているからです。ドーハ大会のことから、比べると本当に格段にレベルが上がったように見えます。以前の福原愛選手は、フォアドライブの威力が余りあるようには見えませんでした。ただ、それをカバーするために、フォアスマッシュを打ったり、非常に払い打球点で、打球していました。

今回の大会では、フォアバックとも非常に打球点は、早く(この早いテンポが福原愛選手の大きな特徴)、そして、以前比べるとフォアドライブの威力が増したような感じがしています。そして、ラリー中のスットップ、コースどりも抜群です。

クロアチアのボロッシュ選手、シンガポールのリ・ジャウェイ選手の試合は、すごいとただ関心していました。特に、ボロッシュ選手は、ボールの威力がすごいのに、そのドライブを前でカウンターを何度もしているのには、ただただ脱帽です。

本日、日本女子は、準々決勝をハンガリーとしますが、勝つと思います。問題は、次の準決勝です。韓国か香港か中国か分かりませんが、できれば、韓国か香港と対戦して、決勝に進出してもらいたいと思います。中国には、歯が立たないと思いますが、福原愛選手に活躍次第では、韓国か香港には、勝てる可能性があります。頑張ってほしいと思います。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

県央交流卓球大会(平成17年9月) 以前のホームページより

平成179月4日鴻巣市総合体育館で、県央交流卓球大会(3ダブルスの団体戦)に出場しました。今回は、北本のフルセットというチームから参加させていただきました。私は、全試合に2番目の試合に出ました。予選3試合は、余裕で勝ち1位通過しました。パートナーのサービス、レシーブが良く、私の試合は、すぐ終わってしまいました。トーナメント準々決勝は、鴻巣インパルスAとし、21で勝ちました。私は、2番ででましたが、フォアクロスのドライブがよく入るようになり、3-0で勝ちました。この日は、フォアの飛びつきがすごく良かったです。準決勝は、桶川コスモスBとし、2-0で勝ちました。2試合目に出ましたが、やはりフォアの飛びつきがよく、3-1で勝ちました。決勝は、桶川コスモスAとしました。このチームは、現役の大学生などが組んでいる非常に若いチームです。中でも、エースは、現役の埼玉工業大学の卓球部所属で、毎日練習しているようです。鴻巣近辺では、トップクラスの選手です。
 

 1番は、おしくも負けしまいました。2番は、私達の出番です。相手は、上記埼玉工業大学の選手と大学生のコンビです。1セット目は、序盤から少しづつリードし、とることができましたが、2セット目の後半に私が弱気になり、レシーブでツッツキを2つしてしまったために、強ドライブを2発くらってとられました。3セット目は、デュースになり、12-1213-13にまでなり、一本リードし、相手方がゆるいドライブをしてきたので、私が思いっきりカウンタスマッシュを食らわせました。私は、思わずガッツポーズをとりました。4セット目は、後半競り負けて取られました。5セット目も競りました。何しろ相手の球は、速いのです。少しでも甘い球を送れば強烈なドライブが飛んできます。弱気になるとだめです。なんとも言えない緊張感があります。一球、一球声がでます。良い球が入れば叫びます。10-9で最後リードし、相手のレシーブがフォア側に来ました。私は、バックにフォアで回り込むのが得意なので、逆をつかれましたが、何とかループドライブで返球しました。変な回転がかかっていました。そのボールを相手がミスり勝つことができました。非常に気分が良かったです。チームメイトと勝利の握手です。結局、3番で負けてチームとして、負けましたが、自分としては、比較的納得がいった試合でした。
 
 私は、5月の中旬くらいから、裏面打法をするためにペンラケットに裏面にラバーと貼っていました。重量にすると30グラムくらい重くなりました。この重量の重さによって従来のようなプレーがほとんどできなくなり、練習でも負けまくりました。いくら練習しても以前のようなプレーは、できませんでした。何かが違っていたのです。8月上旬位には、トレーニングの成果がでたのか、ラケットそのものは、重く感じることはなくなりました。しかし、8月7日負けるはずのない相手にボロクソに負けました。あまりにふがいない自分に、翌週、頭を丸めました。どうしても、ラケットを振っていても、指との一体感がありませんでした。8月28日映画「容疑者室井慎次」を夜、見ながら、前使っていたラケットに裏面にラバーを貼ってみたらどうかと考え、次の日試しました。一球うった瞬間でこれだと感じました。ラケットと指の一体感、信頼感がある。球の勢いも違う、、、、土曜日の練習でも、全勝でした。結果、自分の卓球は、まだ分からないけど復活の兆しが見えてきました。ラケットが以前よりも、重くなったおかげで、相手の球威の感じ方が減って、球が重くなったのような気がします。後は、裏面打法ができれば、、、、、、、、

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

北本市長杯争奪卓球大会(平成17年9月20日更新) 以前のホームページより

平成17918日北本市体育館で、北本市長杯争奪卓球大会において、49歳まで部、一般の部に出場しました。

まず、49歳まで部において、リーグ戦で、簡単に2勝し、前回優勝した選手と試合をしました。1セット目、3セット目を取りましたが、最終セットに持ち込まれ、99になりました。どうしようかなと考えていたら、相手が109のとき、私がツッツキをした球が浮いてしまいました。やばいと思ったら、運よくミスってくれ、勝つことができました。この選手には、3月の大会で負けていて、最近の練習でもあまり分がよくありませんでした。

人数が少ない試合でしたので、次は、準決勝でした。はじめて試合をする人でしたが、ブッロクが止まるので、負ける気はしませんでした。30で勝ちました。決勝は、ペンの粒高を使用した選手で、この手のタイプとしては、かなりうまい方でした。私のドライブを止めてきます。粒高で、私のドライブを止めると猛烈な下回転となって返ってきます。私のドライブの回転が、逆の回転となって返ってくるのです。当初、私その下回転ボールをことごとく、ネットに引っ掛けました。1セット目、3セット目を取られましたが、最終セットに持ち込みました。4-5でコートチェンジしました。コートチェンジをしていて相手を見たとき、優勝を意識しているなと私は感じました。私は、過去に優勝経験があるので、このような状況になるとチャンスだということを知っていました。その後は、相手がミスを連発し、私が勝つことができました。本当に我慢した試合で、精神的にかなり疲れました。試合が終わって後、一般の部で勝ち上がるとまた、同じ選手とすることが予測できたので、ぞっとなりました。

一般の部においては、準々決勝において、点数的に競りましたが、3―0で勝つことができました。準決勝は、やっぱり上記ペンの粒高を使用した選手でした。内容的には、もう自分には我慢することができない状況でした。何をやっても、だめという感じで、3-0であっさり負けました。きっと、もう優勝しているから、いいかなと考えていたんだと思います。

その後、決勝の審判をしました。最終セットの11-8で、上記ペンの粒高を使用した選手が優勝しました。審判をしながら、さびしく感じました。1台の台で拍手がたたかれながら試合が行われる。この環境で試合をすることは、私にとって、快感に近いものがあり、この快感を味わうことが卓球することが1つの目標になっています。このような状況になるチャンスは、ほとんどないので、残念でした。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2009年6月 9日 (火)

17年間の人生返して」=捜査批判、声震わせ-釈放の菅家さんが会見http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000192-jij-soci(平成21年6月5日更新)

「今までの17年間の人生を返してもらいたい」。釈放された菅家利和さん(62)は千葉刑務所を出た後、千葉市内のホテルで記者会見し、「本当にうれしく思います」と語る一方で、「わたしは犯人ではありません」と声を震わせ、刑事司法に重い十字架を突き付けた。 

午後4時55分ごろ、会見場に姿を見せた菅家さん。支援者の大きな拍手に迎えられたが、刈り上げた頭に目立つ白髪やしわの深さが、拘置・服役生活の長さを物語った。

冒頭では弁護人に促されるように話し、「この17年間犯人にされ、ずーっと我慢してきました」とうつむき加減。「突然、釈放すると言われたのでびっくりしました」。刑務所での最後の一日。午前中、工場から呼び出され告げられたという。「その時はキョトンとしていたが、そのうち良かったと思いました」と、控えめに笑った。

しかし、事件に話が及ぶと、「当時の警察官、検察官は謝ってほしいと思います」「絶対に許すことはできません」。何度も語気を強め、「間違ったではすみません」と捜査を非難した。既に両親は他界。「警察に捕まって、おやじはショックで亡くなりました。2年前、母親が亡くなりました。

母親はつらかったと思います」。墓前には「自分は犯人ではないので安心してもらいたいと早く報告したい」と語り、「生まれた(足利の)故郷に帰りたいですね」とぽつりと語った。また、女児の墓にも「おじさんは犯人じゃないよ」と伝えたいという。

会見では、硬かった表情もほぐれ、徐々に笑顔も見られるように。支援者からヒマワリの花束を受け取ると照れるように笑い、大好きなコーヒーをホテルで飲んだ感想を「ひと味もふた味も違いますね」としみじみと語った。

(感想)いわゆる足利事件についてのニュースである。このニュースを聞いたときにふと考えたのが「死刑」であった。裁判は人間がやることである以上誤りが必ずあります。

仮に本件事件により死刑判決が出て執行されていたら、そう考えるだけでぞっとします。17年は帰ってこないけど死刑では刑務所からでることもなかったのでしょう。私が学生時代に「団藤重光」先生(元東大教授 最高裁判事)の著「死刑廃止論」を読みました。この中にはイギリスでは誤った裁判により、無実の者が死刑に執行され、その後に真犯人が見つかったことがきっかけで死刑が廃止になったとありました。 

今後は死刑が適用されるような事件にも裁判員が刑事裁判に参加することになります。今後はどうなるのでしょう。なお、私は職業上裁判員の欠格事由に該当します。私は刑法や刑訴法は素人なのでなぜ欠格事由なのか疑問に思っていますが。結果的にはやりたくないのでそれで良いと考えています。 日本経済新聞を見ていませんが、団藤重光先生が本件について意見が掲載されているようです。そうとうな年だと思います。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31