無料ブログはココログ

« 一日の終わり方(平成18年10月4日更新)以前のホームページより | トップページ | 司法書士としての私(平成16年) 以前のホームページより »

2009年6月10日 (水)

バース・デイTBSテレビ毎週 火曜日24:25から 以前のホームページより

あなたは今までに何度、人生のバースデーを体験しただろうか?そして、これから何度、バースデーを迎えるのだろうか?ドキュメンタリーの歴史を変える新番組が始まる!番組タイトル「バースデー(Birth Day)」とは毎年の誕生日のことではない。

夢を抱き、戦いに挑み、過酷な現実に直面した者たちに訪れる、人生に刻まれた、忘れられない大切な一日。その忘れられない一日を番組では「バースデー」と呼ぶ。新しい自分に生まれ変わる一日、それが「バースデー」なのだ。番組の最後に、必ず物語の主人公達は、何らかの結果と向き合う。それは、勝利とはかぎらない、敗北、希望、挫折・・・しかし、その瞬間、彼らは、新しい自分を発見するはずだ。それが「バースデー」なのだ。(http://www.tbs.co.jp/program/birthday.html

私が、司法書士受験をしていた当時から、2004年9月まで、TBSテレビで「人間解析ドキュメント ゾーン」という番組を放映していた。当時の私は(今でもそうだが)いかにモチベーションを維持するかという点に苦労していた。

受験時代には、特に「ゾーン」や昨年まで、NHKで放映していた「プロジェクトⅩ」などを好んで見ていた。苦労に苦労を重ねて、自分を犠牲にして、成し遂げるという番組内容に、もう一度頑張ろうと、、、そういう気持ちにさせられた。一時期、ゾーンの曲を、目覚ましにも使用していた。

上記2つの番組が終了したことは、私にとっては、残念だった。いつ頃か忘れたか、DVDレコーダーの自動録画で、「バースデー」が録画されていた。見てみると、まさに「ゾーン」とほとんど同じ番組。続きの番組と言っても良い内容。司会・ナレーターもゾーンと同じ東山紀之さんだ。

現在、私の卓球は、低迷している。ラケットの重量や裏面ドライブの採用により、大きくプレースタイルが崩れていっているのが、原因と思われている。元の用具に戻せば、ある程度の強さには、すぐ回復するのは、分かっているが、それを容認するとすぐ頭打ちになってしまうことが分かっている。難攻不落のテクニックと思われたペンホルダーの裏面ドライブは、実践でも使用できるレベルまでもっていくことができる状況になった(この技術を使用できる社会人は、埼玉県では、ほとんどいない)。

後は、いかに現在の用具で、従来のオールフォアの卓球に戻し、補助的に裏面ドライブを使用できるスタイルにするかが、今の課題だ。だが、そうそう簡単にできるものではない。試合で自分の納得いく、プレーができないのは、辛い。まだ、まだ、我慢しなければならない。現在は、私は、「バースデー」を毎週録画してみている。少しでも、モチベーションを上げるために。、

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 一日の終わり方(平成18年10月4日更新)以前のホームページより | トップページ | 司法書士としての私(平成16年) 以前のホームページより »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/45297434

この記事へのトラックバック一覧です: バース・デイTBSテレビ毎週 火曜日24:25から 以前のホームページより:

« 一日の終わり方(平成18年10月4日更新)以前のホームページより | トップページ | 司法書士としての私(平成16年) 以前のホームページより »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30