無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

とても勝つ情況ではありませんでした(平成21年10月28日更新)

平成21年9月22日第27回北本市長杯争奪卓球大会に参加させていただきました。目標は、全勝でした。最初は、一般の部の1回戦、2回戦でしたが、何等問題はありませんでした(総合計 2試合)。

上記の後、男子高校~49才の部になりました。予選を4試合しましたが、オール3-0で特に問題はありませんでした。この日は、基本的にオールフォアで戦っていたので少しづつ疲労が蓄積していきました(総合計 6試合)。

 男子高校~49才の部のセミファイナルは、一セット目は、グリップ部分のすべり止めを付け忘れていたので、グリップがすべっていまいちでしたが、セットを取ることができました。グリップ部分のすべり止めを付けた後は、フォアで動きまくって3-0で勝ちました。(総合計 7試合)

 男子高校~49才の部の決勝は、相手が粒高(粒が細くて高いラバー 通常のラバーより変な変化がでます)主戦でした。私は、粒高を苦にしません。作戦は、あせらない。そのままの回転で返すことでした。いつもはフォアでもっと動くのですが、予想以上に相手がミスをするのでほとんどただひたすら相手の球をそのままの回転(ほとんどナックル)で返していました。結果3-0で勝ちました(総合計 8試合)。

その後の一般の部クオーターファイナル(準々決勝)は、カウンターがよく決まり、3-0で勝ちました。(総合計 9試合)。一般の部セミファイナル(準決勝)は、カット型でした。正直、動くのがきつくなってきました。1セット目動きは鈍かったですが、何とかとることができました。2セット目を取りましたが、3セット目は足の動きが鈍かったです。取られた後に「アー」とがっくりきました。体力的にきつかったのです。4セット目は、終盤きついのでラリーをしないようにミスもでますが、早めにスピードドライブで攻めていき勝ちました(総合計 10試合)。

上記試合が終了した時点では、反対側のブッロクの試合は、セミファイナルが始まっていませんでしたので、次の試合まで休息する時間は十分ありました。ゆっくり休息をとったのですが、逆に緊張状態が高まっていき、疲れもとれませんでした。気持ちとしては、「やっとここまで来た」という感じでした。

セミファイナル終了後、10分後にファイナルの試合が始まりました。正直、緊張していました。1セット目をかろうじて取りましたが、その後は、全く勝負になりませんでした。完敗でした。とても勝つ情況ではありませんでした。疲れもあり、足が止まってしまいました。フォアハンド主戦型が、足が止まったらもう駄目です(総合計 11試合)。目標の全勝まであと1つだけでした。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31