無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月28日 (金)

世界卓球選手権大会(団体戦) モスクワ(平成22年5月28日)

現在、世界卓球選手権(団体戦)がロシアのモスクワで行われています。連日テレビ東京で放映しています。

変わったなーと思います。卓球を民放でテレビで放映することはここ5年くらいのことです。卓球を民放で放映するきっかけは紛れもなく「福原愛選手」の影響でしょう。

 私が学生時代は、千葉(1991年)の世界選手権はNHKで結構放映していましたが、それ以後は世界選手権でもBSでほんのちょっと放映するくらいで年1回全日本選手権をNHKで放映するくらいでした。本当に年に数回しか放映しないのでビデオに録画したものを何度も何度も見たものです。

私が卓球を再開したのは、2000年のちょうどシドニーオリンピックが行われていたころです。民放は当然のように放映していませんでした。BSはもしかしたら放映していたかも知れません。

 当時卓球雑誌にスカパーで、卓球のプロツアーを定期的に放映している記事があったので申し込んで、たまに見るようになりました。世界レベルの試合が定期的に見れるようになっていました。これはこれで満足のいくもので、現在もそうですが、生放送(もしくは近い形で)で、世界選手権も見ることができます。

卓球では、「ゴッドハンド」という言葉が使用されることがあります。ドラゴンクエスト7の職業のゴッドハンド、同6のバトルマスターを極めたものではありません。生まれ持ったセンスを持っている者をいいます。日本では、「水谷選手」「松平選手」「丹羽選手」が私は「ゴッドハンド」と考えています。始めてテレビで見たときに水谷選手はとんでもないセンスを持っていると思いました。台から下げられると通常ほとんど得点されます。しかし、すぐれた感覚を持っている水谷選手は世界のトップ選手相手でも結構得点してしまうし、前でも神業のブッロクを見せます。「松平選手」は、前陣で神業のブッロク、カウンターをします(今回は不調ですが)。「丹羽選手」前陣で神業のカウンターをします。いずれも中学2年で全日本のランク入りをしています。

話は、モスクワの世界選手権に戻りますが、男子も強くなったなーと感じます。ドイツ戦では、2-3で敗れましたが、世界ランク3位もボル選手(私の事務所にサインがあります)に水谷選手が勝ちました。実はこのドイツ戦は、スカパーで生で途中まで見ていました。3番で吉田選手が負けた瞬間、もうだめだと思いテレビを消しました。続きは夜見ればいいやと。

 夜、女子の試合を見た後、ドイツ戦の放映が始まりましたが、3番の吉田選手の試合からでしたので、風呂に入りました。風呂からでてテレビをつけるとセットカウント2-1で4セット目5-0で水谷選手がボル選手に勝っていました。これはすごいなとテレビを見ていました。このセットは落としましたが、ギリギリで水谷選手がボル選手に勝ちました。熱戦でした。5番は惜しくも敗れました。なお、ボル選手もゴットハンドです。

女子の台湾戦も激戦でした。2-2で5番の5セット目でリードされているところで放映が終わりました。こりゃ苦情がくるなと思いました。でも、負けそうでした。

 15分くらいたってからインターネットで調べると逆転勝ちをしていました。しかも3度もマッチポイントをとられていました。テレビ東京は、いいところを放映していませんでした。

昨日、男子のオーストリア戦を生で、テレビ東京でやっていました。9時30分から生放送でした。オーストリアは、北京オリンピックで負けているし、元世界チャンピオンシュラガー選手もいます。厳しいなと思っていました。

試合が始まると案の定、一番の吉田選手が、シュラガー選手に先制されます。やっぱり厳しいなと何度も思いました。しかし、序所に盛り返していき2セットを吉田選手がとり、4セット目も取り、最終的に5セット目に入りました。終盤までリードされましたが、8-9になり、ここから吉田選手が神がかり的な卓球で逆転しました。これは大きいと思いました。

2番は、「水谷選手」対「陳衛星選手」。陳衛星選手は、バックはカット、フォアはドライブという変わった卓球をします。ひたすらラリーで0-2から逆転で「水谷選手」が勝ちました。見ごたえもありましたら、ハラハラした試合でした。この試合は夜12時を回っていました。不覚にもこの後、眠ってしまいました。起きると3番で岸川選手が勝つ寸前でした。

司法書士 藤村和也 ホームページ http://www.kfsj.net

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31