無料ブログはココログ

« アスリエ(鴻巣)のトレーニングと脂肪(平成23年12月13日更新) | トップページ | アスリエ鴻巣での昨日のトレーニング(平成23年12月15日更新) »

2011年12月14日 (水)

心が震えるとき(平成23年12月14日更新)

先月末に事務所で相談を受けました。未成年者の父(単独親権者)が亡くなったので、未成年後見人の選任の相談でした。( ̄▽ ̄)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当事務所は、成年後見人などを受任しているので、未成年後見でも共通点が多いので相談自体は私にとってはたわいのないものでした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

問題は、動機でした。父は生命保険に加入しており、未成年後見人が選任されないと保険金がおりない、父には多額の負債があり、どうにかしたいとのことでした。∑q|゚Д゚|p

父には、生命保険以外の財産がこれといってなかったので、相続放棄の説明をして、家庭裁判所で未成年後見人が選任されてから3ヶ月以内であれば可能との説明をしました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

※相続放棄 簡単にいうと相続について、はじめから相続人でなかったものとしてみなされる制度。相続人でないので、負債も相続しない。原則、相続の開始を知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所に申し立てる必要があります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

相続放棄をした場合でも、生命保険金は相続財産(遺産)ではないので受領することが通常できます(受取人が相続人となっている場合)。この点について説明しました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

未成年後見人選任申立書作成、相続放棄申立書作成を受任しました。お客様が帰った後に心が震えました。仕事事態は、絶対にできる自信があります。しかも本件の場合、効果が絶大でした。期間制限もあるし、お客様のためにどうにかやりとげたいと思いました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

未成年者と面談もこの間しましたが、表面上は強がっているようにみえましたが、心の中では相当落ち込んでいることが容易に分かりました。「もっとおじいさんに頼っていいんだよ」と話しかけると「頼ってしまうと自分が落ちていくので頼らない」と返ってきました。!!(゚ロ゚屮)屮

私は、「私の方が年齢が近いから私に何でも相談する」よう言いました。話を聞いて上げるだけでも気がまぎれるからです。私は、聞くのがうまいですし、、、、、。(◎´∀`)ノ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

お客様と相談するときは、まずお客様は何を望んでいるのかとよーく聞きます。この段階では、聞くことに徹します。私が話しをすることは最低限です。こういう内容の相談を希望していて、その結果としてこういうものを望んでいる。それが推測できてから、本格的な相談が始まります。たくさん話したい人も多いので、ずっと聞いています。だから私の相談は大抵1時間では終わりません。気分良く帰ってほしいからです。( ̄▽ ̄)

本件では、未成年後見申立と相続放棄であることはすぐに分かりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

鴻巣市役所、北本市役所で法律相談を定期的にしていますが、こちらは時間制限があります。鴻巣市は、15分、北本市は30分です。鴻巣市の相談は、正直聞き役に徹していると何も相談ができません。正直ふざけた時間の設定です。このときは、私からどんどん聞いていって相談をします。だから、満足度は低いと思います。相談者はもっと話たいからです。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« アスリエ(鴻巣)のトレーニングと脂肪(平成23年12月13日更新) | トップページ | アスリエ鴻巣での昨日のトレーニング(平成23年12月15日更新) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心が震えるとき(平成23年12月14日更新):

« アスリエ(鴻巣)のトレーニングと脂肪(平成23年12月13日更新) | トップページ | アスリエ鴻巣での昨日のトレーニング(平成23年12月15日更新) »