無料ブログはココログ

« 筋肉が落ちるような感覚の理由(?) | トップページ | 肩が痛い »

2012年5月11日 (金)

細かい売買代金決済の立会

今日は、午前中上尾で一件、熊谷で午後一件、売買代金決済の立会をしました。午前中の立会に時間がかかったので、上尾駅から熊谷駅に直行して、熊谷駅からタクシーで金融機関に行きました。最悪の事態を想定して準備していたのが幸いでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私の立会は、他の司法書士よりも細かいとよく言われます。一般的な流れは

①挨拶と本人確認(会員証の提示とお客様の本人確認)

②住民票、権利証などの必要書類の受領

③立会報告書を利用して、物件の確認

④登記原因証明情報の内容の説明及び著名押印

⑤登記申請書類に受領を報告し、残金決済(融資がある場合は融資の実行)

になります。

私は、登記原因証明情報、委任状の説明には時間をかけます。ほとんどすべての記載事項を読み上げた上で説明します。説明することが当然の義務と考えているからです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

私が他の司法書士の立会に何度か出会いましたが、中には

①ご印鑑をお貸しくださいといい、全く説明しないヤツ

②これに著名押印してくださいといい、全く説明しないヤツ

もいました。

③補助者の単独決済(これは全くもって論外です)

私が後見人として売主の代理人になっている場合には、あまりにも買主様に申し訳がない(全く理解していないので)ので私が詳細に説明したこともあります。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 筋肉が落ちるような感覚の理由(?) | トップページ | 肩が痛い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細かい売買代金決済の立会:

« 筋肉が落ちるような感覚の理由(?) | トップページ | 肩が痛い »