無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

簡単にはやめられない

私の今の体は、日々のトレーニングによって支えられています。少し食べ過ぎたり、ちょっとでもサボれば体に感じます。もっと絞りたいとも感じます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こんなにトレーニングをしたのは初めてなので、この筋肉質な体を捨てるのには相当の覚悟が入ります。日々計画的に筋力トレーニング、脂肪燃焼などをしているので、突然、辞めるととんでもないことが起きることが容易に想定されます。

まず、短期間に服が着れなくなることが想定されます。日々、肉体的に不快な思いをすることが今よりも格段に増えます。

精神的には楽になるかも知れません。今よりも嫌な思いをしなくて済むかも知れません。

でも、多分一度やめたら、二度と今の状態には戻らないと思います。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

スーツを作りにいくと「着こなしている」と言われますし、、、、そんな自分でいたいとも思います。

簡単にはやめられません。

藤村和也 http://www.kfsj.net

2012年10月24日 (水)

1日4件の訪問

昨日、一日で4件の訪問がありました(予定は5件でしたが、最後は後日に延期になりました)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最初は、行員が事務所に来て、積立年金の契約書等に署名押印しました。記載したのは名前だけですが、枚数が多かったです。思いっきり気持ちを込めて書きました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

2件目は、依然に依頼を受けていたかたです。今回は裁判所に提出する書類のアドバイスをして、本裁判になったら再度事務所に来てもらうことにしました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

3件目は、ホームページを見られてこられた方でちょっと特殊な抵当権設定の相談でした。もって来られた金銭消費貸借契約書の案は、実態に全くそぐわないので、最終的に「債務承認弁済契約」のアドバイスと抵当権設定登記を受任しました。

事案的に早くやった方が良いので、その場で契約書等の書類の作成をしました。最初は30分くらいでできると考えていましたが、ものすごく考えた結果、結局最初の案だけで1時間くらいかかりました。こうなると待たせている分だけ申し訳がありません。

この案件は、内容が少々難しいので、お客様の目の前でやらないとはかどらないし、その場で修正等をした方が良いと考えたからです。

お客様に契約書の案を見ていただいている間に登記用の書類の作成に入りました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お客様がものすごく言いたいような感じがしました。最初に作った案は「テクニック満載」ですごく技術的なものでしたが、どうやらお客様の真意にそぐわなかったようです。本件は事実関係の聞き取りが不十分なようでした。

結局、次の面談の時間になってしまったので、書類を後日作成してメールで送信することになってしまいました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

4件目は受任案件の最終的な報告です。半分以降、雑談ですが、過酷な労働環境が不憫に思います。労働基準法などがありますが、現実は、有給がとれなかったり、残業手当がないなど無法地帯になっている中小企業が多いです。

さびしい実態です。くたくたになりました。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2012年10月21日 (日)

気分よく来て、気分よく運動して、気分よく帰りたい

「気分よく来て(受付して)}、気分よく運動して、気分よく(受付して)帰りたい)」そんなことができていない状況に日々苦しんでいます。金曜日には「ただ、気分よく運動したいだけなのに」と言いました。なんでこんなささいなことができないだと悩みます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は、自営業ですので、お客様から依頼していただけなければ収入がありません。幸い私は、サラリーマン時代に「言葉に心がこもっていない」と注意を上司から受けました。

「いらしゃいませ、こんにちは、ありがとうございました」その他、心から気持ちを込めて話すようよく注意されました。

字もそうです。心を込めて書くように言われました。お客様に残るものだからです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

幸い私には「笑顔」がありますのでこれで第一印象は大分、違います。でも、この頃の自分は心が曇っているので、鏡で自分の顔を見るといかにもさびしそうです。心から何もしがらみのない笑顔になれる日が来るといいなと心底思います。

私には、無碍にお客様に接する態度は理解できません。お客様の目の前で自分に落ち度がないのに、公証人に延々と文句を言われたことがあります(ちなみにその公証役場には以後一切行っていません・その公証役場すれば何百万の損失でしょう)。本当に仕事だと思って我慢しました。やってもらわないと報酬にもならないからです。

帰りにお客様から「あんなことを言われても笑顔ですごいね」と言われました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

気分よく来て、気分よく運動して、気分よく帰りたい。そんなに難しいことなのでしょうか。

藤村和也 http://www.kfsj.net/

2012年10月18日 (木)

気持ちを込める

241018_4先ほど添付の手紙を(写真)を書きました。字は少々下手くそだけど心から気持ちを込めて一文字一文字書きました。

この頃はほぼ100%パソコンで文字を打つので久々です。

先日、これから就活(している?)を控えている学生にどうやったら内定をもらえると聞かれました。

「気持ちを込める」と言いました。私は、何となくですが、話を聞くときに「心から言っている」「ただ言っている」「心がこもっていない」かが分かります。

例えば、受付嬢が「いっらいしゃませ」と言った場合、それが仕事としてですが、「気持ちがこもっているか」「義務として言っているか」「嫌々仕方がなく言っているか」は直観として分かります。

接客で例え大きな声で「いっらいしゃませ」と言われても「気持ちがこもっていなければ」伝わってきません。例え小さな声でも「気持ちがこもっていれば」伝わってきますし、気持ちもいいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は仕事中①オーダーメイドのスーツ ②オーダーメイドのYシャツ ③靴下は靴下やの滑り降ちない靴下 ④靴はオーダーメイド ④バックは、池袋のデパートで買った4万円くらいのバックを使用しています。

今の私は服装等にはこだわっています。トレーニングの結果、市販品では合わないことも理由ですが、初めてオーダーメイドのスーツ を来たときのフィット感は忘れることができません。

服装は、話は悪いですが、お金さえだせば自分に合うものができます。自分にあったものを着ればそれが自身にもなります。

余談ですが、靴はあまりにフィットしすぎて履いたり、脱いだりするのが大変です。でも、履いているときのフィット感は全然違います。

司法書士としての自分は自身をもって業務をこなすことを当然のことと自覚していますし、お客様からも求められていることも自覚しています。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

就活で、筆記試験等を突破することは当然の前提ですが、面接ではまず第1印象が重要(ほぼすべて)なので、私の上記こだわりを話ました。私のスーツは8万円(割引前は11万くらい)くらいですが、学生がこのレベルを着ることは少ないと思います。

だから自分にあった10万円くらいのオーダーメイドのスーツを着て面接に行けば面接官からみても高いスーツは雰囲気で分かるので本気度を示すことができます。他の学生とも違うので、自分に対する自信にもなるでしょう。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

最後は、御社に入社して、心から働きたいという気持ちを面接官に伝えることができれば内定がもらえるはずです。気持ちを込めて伝えるのです。

それは難しいですが、、、、、、。少なくとも服装はお金で買えます。就活は一生左右するかも知れない重要な行為ですし、、、、。

その他、最低でも服装も本命企業には、筆記試験(結構見られてます)からスーツは手仕上げのクリーニング(安いとこをはダメです)、Yシャツもクリーニング(これは100円でOK)、上記靴下くらいの服装はしたいものです。

藤村和也 http://www.kfsj.net

10年参院選 違憲状態 最高裁 抜本改革求める

議員一人当たりの有権者数を比較した「一票の格差」が最大五・〇〇倍だった二〇一〇年七月の参院選は違憲だとして、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた十七件の訴訟の上告審で、最高裁大法廷は十七日、選挙は違憲状態だったとする判決を言い渡した。 

 選挙無効の請求を退けたが、「単に一部の選挙区の定数増減にとどまらず、都道府県単位の選挙区設定となっている現行方式を改めるなど、できるだけ速やかに不平等状態を解消する必要がある」と異例の付言をした。

 最高裁は昨年三月、〇九年の衆院選を違憲状態と判断しており、衆参両院そろって「違憲状態」という初の事態となった。最高裁が参院の定数配分を「違憲状態」としたのは一九九六年以来、二度目。

 裁判官十五人のうち、いずれも弁護士出身の田原睦夫、須藤正彦、大橋正春の三裁判官が「違憲」の反対意見を付した。

 参院は三年ごとに半数が改選。現行の都道府県単位の選挙区設定では、人口が少ない県にも二議席が与えられ、格差を生む要因になっている。

 判決は、前回〇九年の大法廷判決が、〇七年(最大格差四・八六倍)の参院選を合憲としつつ、選挙制度の見直しを求めていた点を重視。その後、格差是正の法改正が行われないまま実施された一〇年の参院選を「違憲の問題が生ずる程度の著しい不平等状態に至っていた」と指摘した。

 一方、抜本改革には高度な政治的判断が求められることなどから、「国会の裁量権の限界を超えてはいない」として、違憲とはいえないと結論づけた。

 訴訟は全国十四の高裁・支部に起こされ、高裁段階では違憲三件、違憲状態九件、合憲五件と判断が分かれていた。

 一〇年の参院選は、議員一人あたりの有権者数が鳥取選挙区で約二十四万人だったのに対し、神奈川県選挙区では約百二十一万人と、最大五・〇〇倍の格差があった。

 格差緩和のため、民主、自民両党は今年八月、来夏の参院選で定数を「四増四減」する公選法改正案を共同提出。参院で可決したが、衆院では継続審議になっている。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012101802000109.html

今回の判決は、「参院選は違憲の状態の問題が程度の著しい不平等にいうほかはない(判決 原文)」としているとおり違憲だが、選挙制度等の改正には時間がかかるのでその改正に必要な合理的期間は経過していないので、国会の裁量権の範囲内であるとして請求を棄却しています。

もっとも判決の補足意見では、参院選を違憲として事情判決の法理により処理すべきとの意見もありました。公職選挙法では行政事件訴訟法の事情判決の規定が準用されていないので本来、事情判決はできませんが、法に規定がなくとも一般的に事情判決ができる場合があるとして、最高裁は事情判決の法理により、選挙は違憲ですが、請求を棄却する事情判決をすることがあります。

●事情判決 原告の請求には理由があるが、それを認めると著しい公益上の不利益があるので請求を棄却する判決

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2012年10月11日 (木)

ロングバケーション

今、ロングバケーションの再放送をやっています。なんか再報道のたんびに見てしまいます(当然、録画ですが)。

ロングバケーションの最初の放送のとき、私は大学3年でした。「キムタクは振られちゃいけないよな(涼子に振られた回の放送の後)」とかよく話していました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本当に瀬名(木村拓哉)がかっこいいと思っていました。余りにかっこいいのでパーマをかけました(最初で最後だと思います)が、イメージと余りに違うので数日でストレートパーマで直し(髪の毛はぺちゃんこでしたが)、髪を今くらいに短く切りました。

当時は、やっぱり木村拓哉にあこがれて「茶髪」にしていました。以後、髪も伸ばして、上の髪が耳にかかるくらいまで伸ばしたし、襟足も随分のばしました。

髪のセットにも超時間をかけていました。今はほとんど時間がかからないので楽ちんです。今の方が、いいのかも知れないけど、、、

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

当時の日常生活は、朝6時から8時までバイトして、大学に車で1時間くらいかけて行って、授業がなく、空いている時間は大学の図書館で勉強していて、遅いときは夜9時くらいまで図書館で勉強していました。

今も昔もこういうところは変わらないと思います。今はトレーニングですが、、、。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

当時がなければ、多分「司法書士」にはなっていません。司法書士になろうと決意した根本は「法律の勉強をしたい」でした。心からそう思っていました。司法書士の勉強を始めて3時間くらいでくじけましたけど、、、。

笑い話ですけど、司法書士試験の勉強を始めたのが、平成10年12月23日くらいで、年末年始も休ます勉強する気持ちでしたが、結局は年末年始はしませんでした。まだまだやることが少なくて、勉強する必要性を感じなかったからですが、、、。

まあ司法書士試験の勉強は今思うと尋常でないものでしたが、民法の先取特権の勉強が終わった日の帰りに電車が止まって何時間も止まりましたが、そのときにずっと条文を読んでいて、先取特権のことがほぼ分かったときは本当に充実感がありました。

民法の勉強がひととり終わったときも充実感がありました。

最後の司法書士法でがひととり終わったときは、これ以上、新しく勉強することがないと思うと本当に気分が良かったです。

民事執行法くらいからは、レック高田馬場にいって、生の講義を受けていました。早くすべてを終わらせたかったからです。大宮にはまだ来てない講義のビデオもあったのでそれも受講しました。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2012年10月 5日 (金)

やっぱりテナジー

昨日、久々にヘキサーHDを使用してRコーチの指導を受けました。やりながら「これダメだ」とすぐ分かりました。テナジー64に比べると極端にラバーのパワーが足りないことがすぐ分かりました。威力も大分落ちます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やっぱり大ヒットラバーだと実感しました。以前は重くてテナジー64は使用できませんでしたが、筋力がついたのか今はなんとか使用できます。9/30の豊島の試合でいい勝負ができたのもテナジー64だったからと実感しました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

昨日は、全くだめでした。だめだと思いながらやっているので、本当にダメでした。

当分、テナジー64でやります。ただ、重いし、使いづらいところがあります。

藤村和也 http://www.kfsj.net

2012年10月 4日 (木)

アスリエ鴻巣店に協賛しました

当事務所は、アスリエ鴻巣店に協賛しておりますので、アスリエ鴻巣の会員の方には下記特典があります。

 

会員証を提示していただければ、無料法律相談(1時間以内で電話予約 048-544-1430)を受けることができます。

 

相談内容は、相続・遺言・不動産登記・会社設立その他ホームページに記載してあるものになります。

 

事務所にいない場合もありますので、必ず電話予約をお願い致します。

 

司法書士 藤村和也 www.kfsj.net

2012年10月 3日 (水)

チームのために勝ちたい

9月30日に豊島区民体育館で卓球の試合に参加させていただきました。種目は、団体戦(4シングル、1ダブルス)とシングルです。お世話になっている北上クラブからの参戦です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

団体戦にでるのは久しぶりでした。前日に朝9時から午後4時くらいまで伊奈町で練習会に参加していました。正直くったくったでしたが、次の日が試合でしたので、頑張ってアスリエにトレーニングに行きました。鴻巣の花火でしたが、家を出る前にちょっと部屋から見た程度で無視しました。正直、行くつもりは毛頭もありませんでした。

数日前からピラティス使用の腹筋を意識してトレーニングを積んできたからか腹筋が依然よりも明確に割れまくっています。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

団体戦の準準決勝前に「チームのために勝ちたいなあ」と思いました。このくらいから厳しいことは分かっているからです。試合前に上半身のユニフォームを着替えました。私の肉体は見栄えがするくらい筋肉がついているので対戦相手が面くらっているのが分かりました。心理的にプレッシャーになったと思います。

その時しかしませんでしたが、今後、利用できるかも知れません。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

準準決勝のシングルは、最終セットで勝ってチームも勝ちました。準決勝では、元帝京大学(2部リーグ)のレギュラーとやりました。フルセットの6-4で勝っていましたが、ここからスマッシュをロビングでしのがれて、最後にバックハンドで逆襲されて失点しました。6-6の後、相手方に温存していたしゃがみ込みサーブをやられてその後の4本のレシーブを全部とられて結局負けました。

これが、正直、差です。チームメイトはから「インハイ上位クラスとここまでできるのはすごい」と言われました。自分で、「そこそこまだ強い」と思いました。

本来なら三位決定戦があるのですが、台風の影響でジャンケンになり、負けました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

シングルは、予選の後、本線2回戦(ベスト16)で負けました。結局、練習不足です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

昨日の夜、アスリエに急いでいきました。火曜日は、午後7時40分からトータルボディメイクオーバー、その後にピラティスをする日課になっているからです。この時間帯に行くのは正直キツイです。でも、昨日は、代行で別のメニューだったので、ピラティスの時間帯はトレーニングをしてました。9時20分くらいに終わりました。

このまま風呂入って帰っても早すぎると思ったので、迷いに迷いましたが、9時30分からの「パワーカーディオ」に出ました。週の途中では有酸素運動は基本的にしない方針ですが、昼間にミニアンパンを4つ食べるという暴挙をしてしまっていたので、やりました。

ただひたすら腹筋に力を入れてやり続けました。

結果、見栄えのする腹筋にさらになりました。

藤村和也 http://www.kfsj.net

2012年10月 1日 (月)

自分で自分に委任する

委任者 埼玉県鴻巣市松原二丁目2番55号 藤村和也

受任者 埼玉県鴻巣市松原二丁目2番55号 藤村和也

という委任契約はありえるのだろうか。自分で自分に委任するのだ。これは意味がないので通常やらないでしょう。では、

委任者 埼玉県鴻巣市松原二丁目2番55号 藤村和也

受任者 埼玉県鴻巣市松原二丁目2番55号 司法書士 藤村和也

ではどうでしょう。相続登記の委任状とします。実益はあります。登記識別情報を補助者に委任状なしで受領させることができます。できるかは分かりませんが、、、、

本件は、

委任者 ●● 成年被後見人 藤村和也

受任者 埼玉県鴻巣市松原二丁目2番55号 司法書士 藤村和也

の場合です。以前は、成年後見人として相続登記等を申請していました。電子署名も公的個人認証で、登記識別情報は自分が受領していました。

相続登記でしたが、今回は、「添付委任状」を利用して登記を申請しました。司法書士の業務ですので問題はありません。報酬は、後見開始の審判によりますが、、、、。相続人の成年被見人(法定代理人)が司法書士 藤村和也に委任する場合ですので、人格が異なるのでは委任者と受任者が同じではありません(でも事実上、一緒です)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あんまりメリットがなさそうですが、①ICカードリーダーを差し込まなくてよい ②電子著名が通常使用している司法書士用 ③登記識別情報の受領を補助者にできる などがメリットです。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31