無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

後見人候補者と年齢

先週、家庭裁判所に後見申立の申立人面談に同行しました。金銭管理状況も問題ないし、特に障害となるようなものがないので、申立人が成年後見人に選任されると考えていました。面談がはじまると仕切に私が後見人就任後に協力するかどうか等を聞いてきます。

一度、職員が部屋を出て調査官に相談に行きました。調査官が部屋に入ってきて次の点について、申立人を選任することについて、疑問があるようなことを言いました。

①収支の関係から居住用不動産の売却の可能性があること(後見事務で難しい事務があること)

②申立人が高齢であること

どうやら、高齢なことと不動産売却がネックになっているようでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

他の専門職後見人を検討しているようでしたので「私が複数後見人として選任されれば就任します」と言いました。

その場では、「申立人は介護等、私がそれ以外」との権限分掌でしたが、事務所に戻ってから家庭裁判所より連絡があり、「最初は私だけ成年後見人はどうか」と言ってきたので、さすがにこれまでの申立人の関係等を考えるとこれは承服できないし、おそらく申立人死亡後のことも視野に入れているので、私が全権を持つことが重要と考え、「介護等を申立人、私は全権をもつのはどうか」と言うと家庭裁判所は、「今回は権限分掌なしの共同後見で行く」ということになりました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

まだ、審判書は来ていませんが、これで10件目の成年後見人(保佐等含む)です。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2013年1月28日 (月)

ここはモナコ・モンテカルロ 絶対に抜けない

昨日、F1レジェンドで1992年モナコグランプリをやりました。伝説のセナ対マンセルのレースです。

最後の最後の大どんでん返しで、セナが勝利をするのですが、フジテレビがエグイ演出をしました。最後のデットヒートで当時の実況を入れたのでです。

三宅アナの「ここはモナコ・モンテカルロ 絶対に抜けない」との名言も際限です。

当時、私はフジテレビの放送を深夜見ていました。大興奮でした。

見ながら、今日、ジーンとくるものがありました。

レジェンドで、1994年5月1日サンマリノGPを放送する日が来るのでしょうか。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2013年1月21日 (月)

東京簡易裁判所に行って

18日に東京簡易裁判所で口頭弁論(裁判所での手続き)を代理人としてしてきました。抵当権抹消訴訟の代理人で、添付事案に似ている事案です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

有楽町駅から歩いていくと右手に皇居のお堀が見えました。強い風が吹いていたのでお堀の水が波打っていました。信号のところで警官に場所を聞くとちょうどその交差点を左で曲がったところでした(聞かなかったら多分通過していました 東京簡易裁判所のホームページの地図は分かりにくかったです)。

東京簡易裁判所は、思ったよりきれいだなと思いました。リフォームが行き届いていました。法廷の傍聴席で他の口頭弁論を見ていましたが、全部サラ金の取立訴訟でした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

口頭弁論が始まると年配の弁護士が特別代理人としてなっていることが分かりました。手続きは、極めて事務的で、3分くらいで終わりました。提携の陳述が終わると裁判官が「弁論終結しますけどよろしいですか」と聞かれて終わりました。

こんなに事務的で短い口頭弁論は初めてでした。東京簡易裁判所は量が多いのでこれくらいしないとこなせないと感じました。

弁護士の特別代理人の報酬は、10万です。これで10万か、、と思っています。依頼者にもたらされる効果はこの比ではありませんが、、、、、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰りは2時くらいかなと思っていましたが、1時前には帰ってこられました。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2013年1月11日 (金)

信じられない売買

昨年、こんな相談がありました。

1,000万円で土地を売りました。売買契約書はありません。法務局に行って所有権移転登記をしました。代金は1円ももらっていません。所有権移転登記の登録免許税も売主が立て替えて払いました。この費用ももらっていません。

買主がローンを組もうとしたら金融機関(複数)ですべて断られました。

信じられない。正直、唖然としました。不動産詐欺じゃないかと思いました。その時点で、登記情報提供サービスで登記を確認すると幸い変な登記はありませんでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その場で、今なら登録免許税その他の損害で済むので、直ちに所有権移転登記を抹消して売買をなかったことにするように指導しました。

急ぐ必要があるので、私の事務所に登記識別情報、印鑑証明書などを持参して買主と一緒に来るように言いました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

法務局の登記相談で登記しているようですが、法務局の職員にも呆れています。こんな状況で登記することはありえないことはある程度の社会常識があれば分かるでしょう。

司法書士がこんなことをやったら懲戒もんです。当然、損害賠償の対象にもなります(当事者に十分リスク等の説明をした場合を除く)。

素人同志の登記は怖いものです。それ以上に、法務局って、こんなことをしても責任は法的にないことが恐ろしいです。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2013年1月 9日 (水)

商業登記の集中化と本店移転の登録免許税

この度、株式会社の本店移転登記を受任しました。ふと考えることがありました。

現在、埼玉県全域の商業登記はさいたま地方法務局(本局)がすべて管轄しています。以前だと鴻巣からさいたま市に本店移転した場合には、登録免許税が旧法務局で3万、移転先の法務局で3万で合計6万円でしたが、現在は、管轄が同じなので3万円です。

商業登記の集中化の1つのメリットだとふと考えました。

申請もオンライン申請だし、登記官による判断も統一されるだろうし、、、、、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも、やっぱり思うのです。不動産登記を会社の代理で申請する場合です。なんで、資格証明書や印鑑証明書を添付するのかと。

現在は、オンラインで完全につながっているです。全部省略で良いでしょう。

まあ、印鑑証明書を省略されると決済の場で確認が困難になる場合もあるので困りますけど。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2013年1月 7日 (月)

時の流れを感じます

今日は、毎年恒例の年始回りに行きました。今年は、例年以上に時の流れを感じました。かつて絶景の美女と感じた女性も年をとったなーと感じました。たまにしか会わないのでそう感じるのかも知れませんが、、、、、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

重要なのは今日一日ですべて回ることなので、一件当たりの時間は短いです。長いをすることもありますが、ちょっと短めです。

例年は、梅林堂の甘いお菓子を渡してましたが、今の自分は、甘いお菓子をほとんど口にしないので、何を渡そうと悩んでいましたが、考え付かないので趣向を変えて、梅林堂の煎餅(せんべい)にしました。おいしいし、甘いお菓子より食べやすいし、きっとカロリーも低いはずです(想像)。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

一番最後に仕事上の「お父さん」と密かに思っている先生のところに行きました。会った瞬間に痩せていて、かなりびっくりしました。以前から病気がちでしたが、○○もしているそうです。

この先生は、私が開業して初めて仕事を自力で取得した仕事を紹介してくれた方でした。開業当初からずっと仕事の件数は少なくなりましたが、お付合いがありました。開業当初に随分お世話になったので今でも感謝しきれないのです。

昨年末で、○○も廃業したとのことでした。

私は、「先生には本当に感謝しています。特別な存在なのです。開業して初めて仕事を紹介していれたので、とても感謝しています。また、来ます。」と言いました。最後に「いい人が見つかるといいね」と言われたのがまた心にきました。

帰りながらなんとなく涙ぐんでいました。少なくとも毎年、年始回りはするつもりです。

時の流れを感じました。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31