無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月21日 (木)

プラチナデータ(映画)感想

【ストーリー】

政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報“プラチナデータ”を基に犯罪捜査が行われ、検挙率は驚異の100パーセントで、冤罪(えんざい)は皆無となった近未来の日本。警察庁の科学捜査機関に所属する科学者の神楽龍平(二宮和也)は、DNA捜査システム関係者の連続殺人事件を担当することに。しかし、同システムは神楽自身を容疑者として示し、思考を繰り広げた結果彼は逃亡するが……。

さまざまな作品が映画化されている東野圭吾の小説を、『ハゲタカ』『るろうに剣心』の大友啓史監督が映画化したサスペンス。DNAデータを基に犯罪捜査が行われる近未来を舞台に、自らが携わるDNA解析捜査で連続殺人事件の容疑者となってしまった科学者の逃亡劇を描く。天才科学者から逃亡者へと転落する主人公には、嵐の二宮和也。彼を執拗(しつよう)に追跡するベテラン刑事に豊川悦司がふんするほか、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏ら多彩なキャスト陣がそろった。http://www.warnermycal.com/cinema2/hanyu/movie/344074/index.html

昨日、プラチナデータを見てきました。東野圭吾さんの作品は大好きなので、必修です。最後までよく見ることができました。いつも最後の展開にはびっくりです。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2013年3月18日 (月)

休眠担保権の抹消

先月、休眠担保権抹消を受任しました。抵当権者の住所調査などをするわけですが、今回の事案は、閉鎖登記簿謄本が、字が汚くて全く読めないので停滞しました。抹消登記の管轄である登記官とやりとりをしながら、最終的に管轄法務局で読める人はいませんでしたが、ある方法で解読したので、この内容でやって下さいとのことですすめることができました。

2013031817040000_3

正直、洒落にならないくらい一時期途方にくれました。

明日、オンライン供託です。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31