無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月10日 (月)

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI(映画 感想)

【ストーリー】

正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、上司からクビと言われてしまう。しかし、内実は関東一の広域暴力団・数寄矢会の轟周宝(岩城滉一)を逮捕するため、モグラこと潜入捜査官になれという命令だった。偶然にも傘下の阿湖義組若頭・日浦匡也(堤真一)と親交を深めた玲二は、数々の試練に見舞われながら轟に近づいていく。

高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化したアクションコメディー。交番勤務の巡査が暴力団組織を壊滅させるべく潜入捜査を命じられ、さまざまなピンチを乗り越え任務を果たそうとする姿を描く。主演は、三池組初となる生田斗真。彼を取り巻くキャラクターには堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔らがふんし、原作の世界観そのままの強烈なインパクトを放つ。http://www.aeoncinema.com/cinema2/hanyu/movie/347021/index.html

こうのすシネマで、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」と見てきました。いやー面白い。久々に映画で大笑いさせていただきました。宮藤官九郎最高。

続編がありそうです。楽しみです。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31