無料ブログはココログ

« 銀の匙 Silver Spoon(映画 感想) | トップページ | よくある質問 不動産登記 相続登記 未成年者が相続人にいる場合の登記手続きについて教えて下さい »

2014年4月 3日 (木)

よくある質問 相続登記 家庭裁判所で相続放棄をした者がいる場合でも相続放棄者の実印の押印や印鑑証明書の添付が必要な場合があるのでしょうか。

回答 

相続登記には、 被相続人の12歳くらいから死亡まですべての戸籍謄本、改正原戸籍謄本、除籍謄本が必要になりますが、空襲で戸籍が焼失、保存期間経過などの理由ですべてを揃えることができない場合があります。

この場合には、登記実務上、「他に相続人がいないことの証明書」の提出をします。この「他に相続人がいないことの証明書」には、相続人全員の実印の押印と印鑑証明書の添付が必要で、さらに相続放棄をした者についても相続人でないにもかかわらず、実印と印鑑証明書を要求されています。よって、相続放棄をした者についても相続登記に実印の押印と印鑑証明書の添付が必要な場合があります。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 銀の匙 Silver Spoon(映画 感想) | トップページ | よくある質問 不動産登記 相続登記 未成年者が相続人にいる場合の登記手続きについて教えて下さい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/59403766

この記事へのトラックバック一覧です: よくある質問 相続登記 家庭裁判所で相続放棄をした者がいる場合でも相続放棄者の実印の押印や印鑑証明書の添付が必要な場合があるのでしょうか。:

« 銀の匙 Silver Spoon(映画 感想) | トップページ | よくある質問 不動産登記 相続登記 未成年者が相続人にいる場合の登記手続きについて教えて下さい »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31