無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

体幹トレーニング

7月20日上尾市民体育館で卓球シングルの試合をして来ました。結果は、準決勝で0-2からひっくり返されて負けました。途中から相手の戦術変更にハマってしまいました。

この頃はすごく体が重いと感じていました。階段を上るのも重さを感じて、足が重かったです。

その日の夜、アスリエの帰りにエルミの本屋でふと思って、体幹トレーニングの本を買ってやってみようと思いました。動きにキレがほしかったのです。

卓球王国という雑誌に水谷隼のトレーニングがあり、体幹トレーニングを主にしているとあったことも関係しています。

本は、何冊かありましたが、「切れのある動き・・・」うんぬんとあったのと種目が少なそうなのでエグザイルを指導している人の本にしました。

21日は、一日オフだったので、早めにアスリエに行って、有酸素運動、下半身トレーニングをした後に体幹トレーニングを本を読みながらやりました。以前、アスリエで「トータルボディメイクオーバー」’{火曜日の夜にやっていた。今は、火曜の夜はやっていません)と共通する部分が多かったです。

体幹トレーニングだけだと分からないので、今後はできるときは、月曜、金曜は体幹トレーニングとストレッチ、火曜日は、腹筋、ピラティス、体幹トレーニング、ストレッチ、水曜日は、下半身、背筋、ストレッチ、金曜日は、体幹トレーニング、ストレッチ 土曜日は、腹筋、上半身トレーニング、ストレッチをしたいと考えています。

思い描く、肉体になることを希望しています。

今の肉体、見栄えはします。特に胸の筋肉は見栄えがするようです。割れた腹筋も、、、

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2014年7月28日 (月)

他の司法書士の売買代金決済の立会

先日、成年後見人の法定代理人として売買の登記を司法書士に依頼しました。今回は、当然のことで言う必要もないけれど決済の場で険悪な雰囲気になるのが嫌なので「司法書士以外には書類を渡さない旨」を事前に伝えておきました。

 

当然のことだから本当は言う必要もないのですが、、、、

他の司法書士の立会でチェックすることは

①司法書士の会員証を提示するか

②説明責任を果たしているか

③書類の受領書を交付するか

④登記完了後の連絡等はあるかです。

今回は、①はないです(ちなみに、提示した司法書士はいないです)。

②は、登記原因証明情報、委任状等の説明はきちんとありました(当然のことですが)。なお、ひどいときは何も説明も受けずに書類に著名押印を求められた時もありました。共同後見の事案でしたので、仕方がないので私が他の共同後見人に説明したこともありました。

③はなかったです。印鑑証明書や実印を押印した委任状を交付しているのにありません。

④はありません。登記完了証(売主と買主用の1通づつ法務局から交付されます)すら受領していません。

寂しい業界です。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

春を背負って(映画)感想

【ストーリー】

立山連峰で暮らしてきた長嶺亨(松山ケンイチ)は、山小屋を経営する厳しい父・勇夫(小林薫)に反発し都会で暮らしていたが、父が亡くなったため帰郷する。そこで気丈に振る舞う母やその姿を見つめる山の仲間、遭難寸前で父に救われ今は山小屋で働く高澤愛(蒼井優)らと接するうち、組織の歯車として働く今の生活を捨て山小屋を継ぐと決める。

日本映画界を代表する名カメラマンであり初監督作『劔岳 点の記』が絶賛された木村大作による人間ドラマ。笹本稜平の小説を原作に、これまでの生活を捨て亡き父が遺(のこ)した山小屋を継いだ青年と、それぞれに居場所を求め小屋に集う人々との交流や家族の絆を描く。山での暮らしや父を知る人々と接するうちに成長していく主人公を、松山ケンイチが熱演。共演には蒼井優、小林薫、豊川悦司ら実力派がそろう。立山連峰で長期ロケを行い山々の光景を映し出した映像は圧巻http://www.aeoncinema.com/cinema2/urawa/movie/348043/index.html

こうのすシネマで「春を背負って」と見てきました。ネットで、映像がすごいと評判だったので見に行きました。確かに、大迫力の映像でした。これは、家庭用のテレビでは迫力不足だと思いました。

内容は、山の厳しさなどを迫力満点の映像で表現していました。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2014年7月14日 (月)

魔法のフライパン

料理が美味しくなる、魔法のフライパン
野菜炒めはシャキシャキの美味しさに、肉や魚料理はジューシーな仕上がり。

パラパラチャーハンもお手のもの。
いつもの料理が、感動の美味しさになる、その秘密とは!? http://www.nisikimi.co.jp/frypan/

「魔法のフライパン」というフライパンがあります。納期は30か月待ちという大人気商品です。「ガイヤノ夜明け」という番組でやっていたので買ってみたらと母に言いました。母も知っていたようで注文しました。忘れたころに確認の電話が来て、母は鉄製で重いので躊躇していましたが、使い勝手が悪いなら妹にあげればよいと購入しました。

「これはうまい」ある程度のレベルがあれば(普通に売っているような焦げにくいものではありません)料理が別次元においしくなります。

「チャーハン」「餃子」「目玉焼き(白身が絶品です)」、、、別次元のおいしさです。チャーハン。外食するよにおいしいです。

ただ、欠点もあります。やはりそこそこのフライパンを使用する技術が入ります。焦げやすいです。鉄製で重いです(小さ目がお勧め?)。使用後に油を塗る必要があります。

でも、本当に料理は別次元においしくなります。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

2014年7月 4日 (金)

居住用不動産の処分の許可と所有権移転登記、抵当権設定登記などの登記済権利証、登記識別情報の添付の可否

所有権移転登記、抵当権設定等などを申請する場合には、登記済権利証、登記識別情報を添付することが原則で、紛失等で添付できない場合には、事前通知、本人確認情報などの手続きが必要です。

しかしながら、裁判所が選任したものが申請人であること、当該不動産の処分に関する裁判所の許可書が併せて提供されている場合には登記済権利証、登記識別情報の提供が不要で、事前通知、本人確認情報などの手続きも不要とされています(登記研究 779 119項~121項)。

成年後見人、保佐人、補助人は裁判所から選任された者であり、居住用不動産の所有権移転登記、抵当権設定登記等の許可を受けているので上記要件を満たします。

なお、裁判所の許可を受けない場合(非居住用)の場合には、登記済権利証、登記識別情報を添付することが原則で、添付できない場合には、事前通知、本人確認情報などの手続きが必要です。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31