無料ブログはココログ

« 体幹トレーニング | トップページ | 1リットルの涙(ドラマ) »

2014年8月 4日 (月)

登記官から見たオンライン申請のメリット

先月、法務局の登記官による研修を受講してきました。

司法書士だから、実現できたのかなと思っています。例えば、行政書士が法務局に研修の講義を申し込んでも承諾するでしょうか。司法書士は、権利登記を合法的に代理することができ、報酬を受領することができます。違法な行為に、法務局が加担するとは考えされません。

まあ、研修という名の法務局からの司法書士へのお願い事項ばっかりでしたど。

登記官から見た登記のオンライン申請のメリット

●受付が自動ロックされるので楽

 紙申請で100物件の登記申請があった場合、手打ちでロックするが、オンライン申請なら自動ロックされる →登記完了が早くなる

●登記識別情報提の確認が楽

 100個の登記識別情報の提供があった場合、オンライン申請なら自動確認だが、紙申請の場合、全部手打ちで確認する →登記完了が早くなる

●登記への記入が楽

 オンライン申請なら登記事項は提供された情報をペースト方式なので打つ必要はないが、紙申請の場合、全部手打ちで大変

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 体幹トレーニング | トップページ | 1リットルの涙(ドラマ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登記官から見たオンライン申請のメリット:

« 体幹トレーニング | トップページ | 1リットルの涙(ドラマ) »