無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月

2014年11月 7日 (金)

神がかてる 吉見町卓球選手権シングルス大会

 

11月2日毎年恒例の吉見町卓球選手権シングルス大会に参加してきました。最初の2試合はすごく動きが硬くて悪くて今日は厳しいなと思いました。

その後、時間が空いたので、ただひたすら体をのばすストレッチを繰り返しやりました。すると体が軽くなり、調子が上がってきました。予選は全勝で通過しました。

トーナメント1回戦の相手は、10年くらい前に強いなと見ていた選手でした。当時はとても歯が立たなかったと思います。初対決でしたが、3-0で比較的楽に勝つことができました。

準々決勝は当初から厳しい戦いになることがわかっていました。球が尋常でないくらい速かったです(ただ、ミスも多い)。思い切り打たれるとほぼ対処不能です。0-2で追い込まれました。

3セット目を取り返して、4セット目の終盤にスマッシュをロビングで5本くらいしのいで特点したときに、思い切り吠えました(非常にめずらしいです)。それからは吠えまくっていました。4セット目は、アドバンテージを取られましたが、逆転でとり、2-2になりました。

5セット目の中盤から、終盤にかけて、爆発的に奇跡的な球が入りまくりました。「神がかってる」と思いました。最後の一球も神がかり的な球が決まって逆転勝ちをしました。

試合中、言い聞かせたのは、「過去の自分を信じる」です。体全体を脱力して、勝手に動くことを待ってました。

くたくたで、試合後、次はだめだろうと思いました。

15分くらい休んで、準決勝です。試合が始まると相手の球がとろい(遅い)と感じ、また、相手のミスも多かったです。準々決勝の相手の球があまりに早かったので、遅く感じたのかも知れません。体力も回復しました。3-0で勝ちました。

決勝は、そもそも絶対に勝てないと分かっていました。大会にでれば毎回優勝するクラスの選手で過去4.5回やっていますが、1セットもとったことがありません。1セット目が終わった後に「美しすぎる」と思いました。脱力していて、いつもこういうふうに打ちたいと思っているからです。

2セット目は、アドバンテージを取りましたが、逆転されました。3セット目はビュースの攻防で、やっと1セットを取りました。

4セット目のレシーブで下回転が強くかかったサーブを出されました。今までほとんどナックルサービスだったので戦術を変えられたのが分かりました。

結局大差で負けましたが、満足度は高い日でした。

その後、アスリエで「のびのびボディ」「パワーカーディオ」「プール30分連続泳ぎ」をやりました。

司法書士 藤村和也 http://www.kfsj.net

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31