無料ブログはココログ

« 生活習慣 | トップページ | 明日の自分のために今の努力がある »

2015年1月12日 (月)

インピンジメント・シンドローム

[インピンジメント・シンドローム]って余り聞く言葉ではありません。昨年1月、医師に「アウターマッスル(外の筋肉)が強すぎて、インナーマッスルと圧迫して痛みがででいる」と診断を受けました。この診断で約2ヶ月に渡る痛みが開放に向かいました。当時は、黄色のセラバンドで肩のインナーマッスルを強化していました。リハビリ用です。昨日までこれを使用していました。

昨年の12月13日試合の最中に右肩に激痛が走りました。悪夢の始まりでした。今まで対戦したカットマンでもっともカットが切れていたのでこれが原因だと思いました。その日から対戦形式の練習すらできなくなりました。インナーマッスルの強化は続けていたのでまさか「インピンジメント・シンドローム」は対象外でした。接骨院でいくら電気治療やら鍼治療やらやったけど改善されません。

ただ、症状は「インピンジメント・シンドローム」で、起床時の痛みをそっくりでした。でもインナーマッスルの強化はやっているし、、、、

昨日、どうやっても改善されないので、肩周りの筋肉を強化してみました。逆効果でした。

万策つきた。そういえば、インナーマッスル強化には赤のセラバンドが良いと言われた記憶がよみがえりました。さっそく今日、イオンモールに買いにいって、帰りにアスリエに行って(家でやっても真面目にやらないから)赤のセラバンド(強さが標準)でインナーマッスルの強化を集中(インナーマッスルの動きを意識してアウターマッスルを動かさないで強化します)してやりました。

夕方アスリエで「パワーカーディオ」をやりました。チェストプレスで痛みが減少していれば成功です。赤のセラバンドでインナーマッスル強化をした後は久々に肩の調子が良かったです。

チェストプレス、、、、、痛みが軽減されています。成功です。やっと、日の目が見えました。

本当にがっかりな日々が続いていたので、やっと光が見えました。明日の朝、起床時に痛みが軽減していれば、、、、、、、さらに光がみえるでしょう。

司法書士 藤村和也

« 生活習慣 | トップページ | 明日の自分のために今の努力がある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/60960021

この記事へのトラックバック一覧です: インピンジメント・シンドローム:

« 生活習慣 | トップページ | 明日の自分のために今の努力がある »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31