無料ブログはココログ

« 自信は砕かれた | トップページ | 葛藤 »

2016年12月28日 (水)

人並みの幸せ

 今日、主治医の診察を受けた。今まで、リハビリの動きに制限があった(外転)が、解除された。診察があったので、アスリエにいくのが、弱冠遅れた。

 腹筋を中心としたトレーニングをした後に、プールでリハビリをした。プールでは、浮力が働くので、力を抜けば一定方向に腕が上がっていく、力を入れてないのでインナーマッスルに良いのだ。内転でも稼動範囲の拡大に寄与したと思う。40分くらいやっていたと思う。

45分有酸素運動をやって、30分トレーニングして、40分プールでリハビリ、風呂に入って、一時間くらいストレッチとリハビリをした。今日の自分は、厳しい目つきだったと思う。以前の自分は、人が寄り付けない雰囲気でトレーニング等をしていた。それに近い雰囲気だった思う。リハビリの制限解除があったからだろう。

でも、いくらなんでもこれを続けていくことは無理だろうと思っている。やりすぎだろう。仮に卓球を再開したら、時間的にさらに厳しくなる。

 そう考えると沈んだ。こんなときは、「人並みの幸せ」になりたかったと考える。過去形である。学生のときには今の自分が創造できた。こんなに苦しいことを続けるのなら卓球なんかやめちまえと何度も思った。でも卓球をしない自分は、抜け殻であることも分かっている。だから手術も即決した。

司法書士試験は、当時のすべてをかけた事業だった。25歳から26歳の出来事だ。合格率は2パーセント台。恋愛はご法度。とんでもない、半端なことはできなかった。金もなかった。今思うとよく勉強したと思う。法務局で合格したことを知ったときはとの瞬間だけ天にも昇くらいうれしかった。瞬間だけだけど。冷静になると「金をかぜぐ」ことの大変さを思った。ミサワの悪夢があったからだ。開業した後も必死で恋愛はする気になれなかった。こんな状況で今になってしまった。恋愛をしてみたいと今でも思うけど今更という思いがある。嫌な思いをするのも嫌だ。収入的には、ある程度言っているが、、、、

現在、司法書士としてやっていけている。消費税の課税業者だ。今年は、手術入院があったが、昨年と同じくらいの売り上げがあった。入院がなかったら、、、、。

今も自分は、後見業務、不動産登記にほぼ特化している。訴訟業務等から撤退することを決めたとき、もう自分は法律家ではなく、法律実務家と考えるようになった。特化業務以外の勉強は著しく減った。その代わり特化業務の勉強を多くするようになり、また、特化業務しかしないので、特化業務の専門性が向上し、効率も著しく上がった。10年くらい前も同様の売り上げがあったが、労働時間は著しく多かった。

実務をしているとなぜこんな馬鹿げたことを言われるのか思う。ある農地を後見人として賃貸していたが、あるとき賃料は支払えないと言い出した。当時は、後見人として認める分けにはいかなかった。被後見人は生活保護基準で生活している貧乏人であったためだ。結局、そのときは賃料は受領したが、耕作はしたくないとのことで合意解除になった。1年耕作人は見つからなかった。農業委員会には相談して、最低限のことはしていたが、草ボウボウで近隣の方に迷惑を掛けてしまった。苦情も多かった。翌年、やっと無償であったが、貸すことができた。無償は、やむ得ないことだった。

今年、他の賃借人が上記が不公平だから、来年から賃料を支払わないと言ってきた。農地法の減額請求の要件は備えていないからその時はつっぱねた。入院前のことだった。農事調停など考えていたが、認めてしまうのことが自分として楽なことも分かっていた。仮につっぱねた結果、解除になると以前と同様のことになってしまう。これは避けたかった。リーガルの理事に相談すると応じてしまった方が良いという意見だった。他の司法書士もそうだと。

被後見人に上記を伝えた。被後見人の生活状況を考えると本当に申し訳ないと思った。最加減の生活に拍車を掛けるからだ。でも、解除になった場合の最悪のケースを想定すると経済的に割が合わなかった。

我がままな賃借人のために減額請求の要件を備えていない請求を認めることが悔しくて仕方がない。法律の限界だ。

司法書士 藤村和也

« 自信は砕かれた | トップページ | 葛藤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/64688708

この記事へのトラックバック一覧です: 人並みの幸せ:

« 自信は砕かれた | トップページ | 葛藤 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30