無料ブログはココログ

« 人並みの幸せ | トップページ | 司法書士としての自分は常に輝いてなければならない »

2017年1月 4日 (水)

葛藤

復帰できるのか。この頃は、手術したことに後悔する自分がいる。こんなことも出来ないのか。そう感じる度に思う。
少なくとも日常生活には多少の我慢があったが、卓球を諦めれば温存療法でもよかったかも知れない。
そんなことを考える。
仮に卓球ができるようになっても努力しても手術前のようにプレーできないかもしれない。そう考えるとモチベーションが落ちる。努力さえ許されないかも知れない。
仕事と卓球。これだけしかやってこなかった。卓球に負けると悔しくてトレーニングも過酷になった。金もかけた。地味なリハビリをしていると時に涙が流れる。誰も助けてもくれない。楽しいだのということすら感じなくなる。話すことすら苦痛になる。
藤村和也

« 人並みの幸せ | トップページ | 司法書士としての自分は常に輝いてなければならない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/64717177

この記事へのトラックバック一覧です: 葛藤:

« 人並みの幸せ | トップページ | 司法書士としての自分は常に輝いてなければならない »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30