無料ブログはココログ

« 司法書士としての自分は常に輝いてなければならない | トップページ | 辞めない努力 »

2017年1月 7日 (土)

夜が長く、朝は痛い

 夜が長い。なかなか寝付けない。朝、起きると右肩が痛い。

苦しいからアスリエを辞めちゃえと思うが、辞めたら、絶対後悔するから踏み切れない。運動しなかったらもっと眠れなくなる。リハビリの質も確実に下がる。他のジムという選択肢もあるが、少なくとも遠方になるだろう。そう考えると躊躇する。

あいかわらずタイトな上着をぬぐと痛みがでる。これがキツイ。脱ぐのが怖い。

モチベーションを維持できなくなっている。本当は、ストレッチもしっかりやらなければならないと分かっているが、さぼってしまう。特に後背筋をやわらかくしないとリハビリの支障がでることが分かっている。

すべきことは増えている。正直、リハビリはじみだしつまらない。でも、効果も実感している。

以前もアスリエなんか辞めちまえと考えた時期があった。でも、卓球が弱くなると考えて踏みとどまった。それからは、当たり前に行っていたが、退院後は変わっていった。やがては、苦しみへと変貌した。正直言えば、以前のように当然のように何も考えずにいければ良いのだと思う。それを期待する自分がまだいる。

藤村和也

« 司法書士としての自分は常に輝いてなければならない | トップページ | 辞めない努力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/64734201

この記事へのトラックバック一覧です: 夜が長く、朝は痛い:

« 司法書士としての自分は常に輝いてなければならない | トップページ | 辞めない努力 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30