無料ブログはココログ

« 反復練習、張本智和選手の担当コーチの話 | トップページ | マスターズ予選 反省 »

2017年6月18日 (日)

大輪の花を咲かせるには10年のできるまでの反復が必要

今日、県のベテラン卓球大会(40歳台)に参加しました。予選3人リーグで、初戦フルセット、ビュースで負けたが、最終的に三つ巴になり、セット数で1位抜けしました。本選、1回戦を突破し、準々決勝に進出しました。

相手は、代表経験のある有名選手。これに勝てば、(鍵盤断裂からの)完全復活だと思ったし、同時に過去の自分を超えられると思った。2セット目、4セット目を取りましたが、5セット目は徹底的にフォアの後バックを詰められて負けました。でも、このクラスでも十分に戦えるレベルまできたと実感できました。多分10年前だとここまで勝負できなかったと思います。少しずつですが、日々の苦しい思いの成果がでていると思ています。

50歳代の人に今やっていることの成果がでるのは60歳台とマスターズチャンピオンが言っていたのを思い出した。大輪の花を咲かせるには10年必要ということです。

話をしているとに尊敬してやまない人が「できるまで続ける」と言っていたと聞きました。また、張本選手の担当コーチが反復練習と言っていたのでふと思いました。

本日の試合で、課題が見つかったので、反復練習です。10年は長いですが、反復です。

仕事もいきなり結果はでにくいけど、同じことが言えます。確かに10年前と現時点では違います。

司法書士 藤村和也

« 反復練習、張本智和選手の担当コーチの話 | トップページ | マスターズ予選 反省 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/65428659

この記事へのトラックバック一覧です: 大輪の花を咲かせるには10年のできるまでの反復が必要:

« 反復練習、張本智和選手の担当コーチの話 | トップページ | マスターズ予選 反省 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30