無料ブログはココログ

« ドラマ「陸王」を楽しみにしています。 | トップページ | F1 LEGENDS  アイルトン セナ »

2017年11月22日 (水)

ゆうちょ銀行は金融機関か

民法 644条 受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う。

例えば、司法書士が登記を受けた場合、司法書士が受任者、依頼者を委任者として、司法書士は、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務(以下、善管注意義務という)を負います。

善管注意義務とは、「業務を委任された人の職業や専門家としての能力、社会的地位などから考えて通常期待される注意義務」といいます。例えば、司法書士であれば、売買登記を受任する場合には、決済の立会は司法書士本職がすべきであるので補助者が単独で行った場合に文書偽造等が見抜けず損害が発生した場合には、判例上、過失とされるので、司法書士に損害賠償義務違反が生じえます。限りなく故意に近いと考えますが。

一般的な銀行で相続手続きをした場合、解約等をした場合には、どこの金融機関に振込するか申請書に記載する欄がありますが、

ゆうちょ銀行には、ゆうちょ銀行しかありません。他の金融機関への振込は認めていません。遺産管理人として手続きをしていてゆうちょ銀行に聞くと他の金融機関への振込は認めていないとの回答だった。

一般的な金融機関であればできることが、ゆうちょ銀行ではできない。通帳作れということかも知れませんが、個人的には、善管注意義務違反のような気がします。

その他、相続手続きに一般的な金融機関に行けば、その場で戸籍等をコピーして返却して以後、コピーした戸籍等は提出不要です。他の相続手続きにすぐ利用できるので便利です。でもゆうちょ銀行は、しません。

後見届を事務員を代理人としてすることがありますが、口座番号等の記載間違いがあるといけないので、通帳をコピーして別紙通帳の後見届という委任状を使用することがあり、これでできます。しかしながら、ゆうちょ銀行は、こんなものは認めません。私は、これも善管注意義務違反と考えています。

ゆうちょ銀行は、金融機関なのか、、、、民営化の時に小為替の手数料が10円から100円に上がったときも、とんでもないと思いましたが、、、、、親方日の丸なんでしょう。

司法書士 藤村和也 

http://www.kfsj.net

« ドラマ「陸王」を楽しみにしています。 | トップページ | F1 LEGENDS  アイルトン セナ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/66072919

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうちょ銀行は金融機関か:

« ドラマ「陸王」を楽しみにしています。 | トップページ | F1 LEGENDS  アイルトン セナ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30