無料ブログはココログ

« 8年越しの花嫁 奇跡の実話(映画) | トップページ | 僕は明日昨日のきみとデートする(映画) »

2018年1月 3日 (水)

腹をくくる

 昨年の11月上旬から右肩に痛みが走った。嫌な痛みだった。この痛みに記憶があった。高島平中央病院に行くしかなかった。切れていたら、、、、、

 11月7日藁にもすがる気持ちで大宮の「初動負荷トレーニング」に行った。池袋に一時期行っていたが、合わないような気がして辞めた。初動負荷トレーニングの後は肩の動きが改善された。

 11月15日高島平中央病院に行った。5月の以来だった。手術から1年、MRIをとることになた。11月21日MRIをとった。異常はなかった。安心した。ただ「卓球するなら切れることを覚悟しなさいと」言われました。どのくらい打って良いかと聞くと「30分 守れないでしょ」と言われた。やるんだったら切れないかも知れないのだから腹をくくりなさいということです。

 リハビリをすることになった。理想的な体の使い方。肩のインナーマッスルの徹底した強化だった。

 同時に「初動負荷トレーニング」のジムに入会した。肩の動きの改善、股関節の稼動範囲の拡大等に寄与したからだ。他に卓球のときにすごく脱力できたからだ。脱力状態での卓球には中々慣れなかった。ただ、動きが早くなったのは実感していた。でも、12月中旬まで怖くて卓球ができなかった。

 そんな中12月30日の日産追浜の練習会に誘われた。もう腹をくくるしかないと考え、参加することにした。それからは、結構練習した。「初動負荷トレーニング」の効果で脱力した状態で動けるので従来より身体的負担は軽減していた。また、リハビリの効果もでてきた。「初動負荷トレーニング」にも慣れてきた。

 日産追浜の練習会。以前負けた選手にも数名勝つことができた。リハビリの結果、肩の動きは改善された。初動負荷トレーニングによる脱力、肩のスムーズな動き、股関節の稼動範囲の拡大などの結果と基本練習の効果だと思う。

 本当は、初動負荷トレーニングだけでやっていきたかったけど、これは大失敗で力が入らなくなった。従来どおりのパワートレーニングと併用した。日曜日にゴールドジムで3時間近くトレーニングをして帰りに初動負荷トレーニングをやった。火曜日に腹筋トレーニング、ピラティス、水曜日にアスリエでトレーニング、木曜日に初動負荷トレーニングをした。インナマッスルの強化にも励んだ。卓球の基本練習にも励んだ。

 よく見ていた映画もみることがなくなったいった。仕事も励んだ。12月31日、1月1日、1月2日も卓球の基本練習をした。1月2日アスリエで腹筋トレーニングをした。今日は、ゴールドジムでトレーニングをした。

 今でも肩は心配だ。朝起きると動きが悪いと不安になる。寝るまでにストレッチをしないとキツイ。

 卓球をやめればいいのだろうけど、ないとやっぱり駄目。

司法書士 藤村和也

 

 

« 8年越しの花嫁 奇跡の実話(映画) | トップページ | 僕は明日昨日のきみとデートする(映画) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腹をくくる:

« 8年越しの花嫁 奇跡の実話(映画) | トップページ | 僕は明日昨日のきみとデートする(映画) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30