無料ブログはココログ

« ちはやふる −結び−(映画) | トップページ | 司法書士の説明義務 »

2018年3月22日 (木)

司馬遷「史記」

史記』(しき)は、中国前漢武帝の時代に司馬遷によって編纂された中国の歴史書である。正史の第一に数えられる。二十四史のひとつ。計52万6千5百字。著者自身が名付けた書名は『太史公書』(たいしこうしょ)であるが、後世に『史記』と呼ばれるようになるとこれが一般的な書名とされるようになった。「本紀」12巻、「表」10巻、「書」8巻、「世家」30巻、「列伝」70巻から成る紀伝体の歴史書で、叙述範囲は伝説上の五帝の一人黄帝から前漢武帝までである。このような記述の仕方は、中国の歴史書、わけても正史記述の雛形となっている。

史記は、中国の歴史書です。人気漫画である「キングダム」は、始皇帝の時代のことを書いています(大分オリジナル要素を加えていますが)が、史記からの引用が多いです。ネット上で「今にいかせ、始皇帝出生秘話」と検索すると「史記」の始皇帝出生について解説しています。この他、史記などについて解説しています。

 始皇帝の出生秘話は有名です。史記では、趙姫(始皇帝の母)は呂不韋の子を妊娠していたが、子楚(後の秦王)がほしいと言ったので、趙姫に譲ったので、父は呂不韋という部分もあります。

 なお、キングダムでは、「臨月の期間と政(始皇帝)の誕生日との間に矛盾が生じるという」説を採用してこれを否定しています。

司法書士 藤村和也

« ちはやふる −結び−(映画) | トップページ | 司法書士の説明義務 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/66526783

この記事へのトラックバック一覧です: 司馬遷「史記」:

« ちはやふる −結び−(映画) | トップページ | 司法書士の説明義務 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31