無料ブログはココログ

« 佐川氏の証人喚問 | トップページ | 四面楚歌(故事成語 史記) »

2018年3月30日 (金)

土地の相続登記に対する登録免許税の免税措置の創設

328日に所得税法の一部を改正する法律が成立しました。下記がその一部です。

 

土地の相続登記に対する登録免許税の免税措置の創設(税特別措置法第84条の23

1)相続により土地の所有権を取得した者がその土地の所有権の移転登記を受けないで死亡し、その者の相続人等が2018年4月1日から2021年3月31日までの間に、その死亡した者を登記名義人とするために受けるその移転登記に対する登録免許税を免税とする。

例えば、祖父から親、親から子への土地相続で、祖父から親への相続登記が未了のまま親が死亡したときには、祖父から親への相続登記に係る登録免許税が免除される。

※生存者名義にする場合には適用はありません。また、実務上、数字相続の場合には、中間省略(登記先例で肯定)をすることが多いです。

※売買等の中間省略登記は認められません。

2)個人が、所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法(仮称)の施行の日から2021年3月31日までの間に、市街化区域の土地で市町村の行政目的のため相続登記の促進を図る必要があるものとして法務大臣が指定する土地について相続による所有権の移転登記を受ける場合において、その移転登記のときにおけるその土地の価額が10万円以下であるときは、その移転登記に対する登録免許税を免税とする。

※そもそも1000円です。

司法書士 藤村和也

http://www.kfsj.net

« 佐川氏の証人喚問 | トップページ | 四面楚歌(故事成語 史記) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516015/66554509

この記事へのトラックバック一覧です: 土地の相続登記に対する登録免許税の免税措置の創設:

« 佐川氏の証人喚問 | トップページ | 四面楚歌(故事成語 史記) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31